プロステージ ル・シャットキャットフードの評判、口コミを調査!原材料と成分や安全度も解説

キャットフード

ネットショップなどで見かけることの多い「プロステージ ル・シャットキャットフード」は国産メーカーが製造している知名度があるキャットフードです。

「プロステージ ル・シャットキャットフード」はイースター株式会社という会社が製造・販売しています。

他にも、イースター株式会社が製造・販売をしているフードに、日本猫キャットフード、愛情物語キャットフード、フィーライン・トリビュートキャットフード、ベッツセレクションキャットフードなどがあります。

イースター株式会社が製造・販売をしているフード紹介記事はこちらから↓↓

プロステージ ル・シャットキャットフードの評判、口コミを調査!原材料と成分や安全度も解説
ネットショップなどで見かけることの多い「プロステージ ル・シャットキャットフード」は国産メーカーが製造している知名度があるキャットフードです。 「プロステージ ル・シャットキャットフード」はイースター株式会社という会社が製造・販売して...

プロステージ ル・シャットキャットフードの特徴は猫の健康維持をサポートするために開発されたラインナップが揃っています。

こちらの記事では、プロステージ ル・シャットキャットフードについて知りたい方向けに、ラインナップや原材料情報、リアルな購入者の口コミなど、購入前に知りたい情報をまとめています。

プロステージ ル・シャットキャットフードが気になっている方は参考にしてみて下さいね。

まずは結論!「プロステージ ル・シャット」の総合評価

商品名プロステージ ル・シャット デトレ
総合評価4.2
原材料主原料:米粉、ポークミール、チキンミール
3.5
酸化防止剤:なし5.0
人工添加物:酸味料(クエン酸)、
香料(ローストガーリックオイル)4.0
価格・内容量1,700円/1.2kg(200g×6)(税込・Amazon参照)
(※2020年11月時点での価格です。)
原産国日本
対応年齢成猫用。
公式サイトプロステージ ル・シャット公式サイト
※原材料欄の主原料、酸化防止剤、人工添加物の評価を全て合算して項目数で割った算出結果を表記。(少数第一位を四捨五入)
※減点方法
基本的に星5つの状態から減点方式として、原材料欄に気になる項目が1つあるごとに-0.5点とします。
例(主原料に穀物の使用、〇〇ミール、合成酸化防止剤、人工添加物の使用・・・-0.5点、)

購入はこちらから↓↓


「プロステージ ル・シャットキャットフード」とは?

「プロステージ ル・シャットシリーズ」は、
獣医師の指導と強力により、食の力で健康の質を高め、
愛猫の健康維持をサポートするために開発された「プロ・ショップ」専用の総合栄養食です。
良質の原料を使用し、愛猫の状態や体質に応じた食事が出来るように
構成された高品質プレミアムキャットフードです。

愛猫の状態に合わせてお選びいただけます。

「プロステージ ル・シャットキャットフード」のラインナップ

プロステージ ル・シャットキャットフードは、ケアしたい猫の健康状態ごとに専用のフードがあり、幅広い猫に合ったフードを見つけることができます。

ドライフード

  • プロステージ ル・シャット デトレ
  • プロステージ ル・シャット デトレpH
  • プロステージ ル・シャット ストレ
  • プロステージ ル・シャット ファーレ
  • プロステージ ル・シャット ヘアレ
  • プロステージ ル・シャット ヌクレ

「プロステージ ル・シャットキャットフード」の成分と原料


「プロステージ ル・シャットキャットフード」の成分と原料はどのような内容になっているのでしょうか?

例として、Amazonでレビュー数が多かった「プロステージ ル・シャット デトレ」の成分と原料について詳しく見ていきます。(※2020年11月時点での情報です。)

原材料
米粉、ポークミール、チキンミール、米糠、動物性油脂、タピオカ澱粉、ビートパルプ、ビール酵母、卵黄粉末、酵母エキス、植物性油脂、精製魚油(DHA・EPA源)、チキンエキス、チーズパウダー、オリゴ糖、かつお粉末、かつお・まぐろエキス、活性炭※、酵母抽出物(ヌクレオチド源)、乾燥カモミール、乾燥ローズマリー、殺菌処理乳酸菌、ミネラル類(塩化カリウム、未焼成卵殻カルシウム、食塩、硫酸亜鉛、第二リン酸カルシウム、硫酸銅、ヨウ素酸カルシウム)、アミノ酸類(DL-メチオニン、タウリン)、ビタミン類(コリン、E、C、ナイアシン、A、パントテン酸、イノシトール、B2、B1、B6、葉酸、K、B12、ビオチン、D3)、酸味料(クエン酸)、香料(ローストガーリックオイル)※活性炭:ヘルスカーボン®を使用

引用:プロステージ ル・シャット公式サイトより引用

成分
たんぱく質 27.0%以上
マグネシウム 0.10%(標準値)
脂質 15.0%以上
ナトリウム 0.25%以上
粗繊維 2.5%以下
ビタミンA 11,000IU/kg以上
灰分 8.0%以下
ビタミンE 150IU/kg以上
水分 10.0%以下
ビタミンB1 5.0㎎/kg以上
カルシウム 0.6%以上
ビタミンB2 5.0㎎/kg以上
リン 0.5%以上

引用:プロステージ ル・シャット公式サイトより引用

原材料と成分をチェック


プロステージ ル・シャットキャットフードは、フレーバーの選択肢が多いものの、メインの原材料が穀物となっているため、肉食動物である猫にとって好ましくないフードといえます。

さらに、ポークミール、チキンミールが使用されており、ミールの使用が多く少し不安な点が多いと言えます。

他にも添加物等で気になる安全度をこの後解説していきます。

購入はこちらから↓↓


「プロステージ ル・シャットキャットフード」の安全度は?

穀物

原材料欄には米粉、米糠の記載があるため、穀物が使用されたフードになっています。

穀物は猫にとって消化が悪い食材なので、穀物類の量が多いのは少し気になるところです。

また、猫には穀物アレルギーを持っている猫もいるので、そういった子にはグレインフリー(穀物不使用)のキャットフードを選びましょう。

油脂類

他に気になる成分として、動物性油脂、植物性油脂、精製魚油(DHA・EPA源)がありました。

表記的に良い脂肪分は「鶏脂、牛脂」など油脂の原材料の名前がしっかりと記載されているものは脂分の質が良いですが、動物性油脂、植物性油脂、精製魚油(DHA・EPA源)としか記載されていないと、どんな動物の油を使っているのかわかりません。

油分の質によっては、猫の毛艶に影響したり皮膚病の原因にもなりますので注意が必要です。

ガーリックオイル

他に気になる成分として、ガーリックオイルがありました。

ニンニクはヒガンバナ科ネギ属の多年草です。

植物学的にはナガネギ、タマネギ、ニラ、ラッキョウ、アサツキなどと同じ仲間です。

ちなみに、猫には上記の野菜は毒物とされていて、与えると死にいたる危険性があります。

「プロステージ ル・シャットキャットフード」には味付けか匂い付けのためにガーリックオイルが使用されていますが、与えると死にいたる危険性がある食材ですので、量の多い少ないに関わらず猫に与えないことをお勧めします。

「プロステージ ル・シャットキャットフード」の保管方法は?


キャットフードは開封後は品質劣化してしまうため、ひと月程度で食べ切れる量が好ましいでしょう。

特にドライキャットフードは、酸化すると匂いが薄くなり、嗅覚が敏感な猫にとっては美味しく感じられなくなり、フードを食べなくなる原因にもなります。

また、酸化すると苦味や酸味が強くなります。

特に苦味が強くなると猫はフードを食べなくなる場合が多いです。

プロステージ ル・シャットキャットフードは、小包装になっているので、フードが劣化してしまうことが少ないよう設計されています。

ただ、小包装と言っても開封後は劣化が進みますので、なるべく早く食べ切るようにしましょう。

猫用ドライフードは、開封後は品質劣化してしまうため、専用の保存容器や密閉容器に入れて保存するのがオススメです。

キャットフードの保管に関してのおすすめ記事はこちらから↓↓

キャットフードのドライフード・ウェットフード別に開封前・開封後の正しい保存方法を解説
「猫を飼っているけど、キャットフードの保管方法が分からない。」 「猫を飼っているけど、最近食いつきが悪くて困っている。」 あなたは今、そうお悩みではありませんか...

「プロステージ ル・シャットキャットフード」の口コミ・評判

良い口コミ

良い口コミ①

ロイヤルカナンなど他の療法食は嫌いなようで全然食べてくれず、どんどん痩せ細っていくので困っていました。
しかし、こちらを与えたところペロリと完食。
皮下補液と併用で、数値がどんどん良くなっています。完治することはなくても、また元気な姿を見られて嬉しいです。助かりました。

13歳になった愛猫の腎臓が悪くなり病院から色んなフードのサンプルをもらいましたがどれも食べず、なんとかヒルズのk/dだけは食べてくれました。しかしそれも仕方なく食べている感じです。そんな中フードが飽きた時のローテーション用にこちらを購入。思いのほか食いつきが良くてびっくり。活性炭入りはいかにもまずそうな感じがしておそらくこれもゴミ箱いきかと思いきやなんのその。ガツガツ食べるし1時間ほどしたら催促してきました。「ポークとお米が主原料」と書いてあるのでそのせいかなぁ。。。ヒルズのk/dは病院ですすめられるお馴染みのフードで試された方は多いかと思いますので参考までに比較の画像をのせておきます。

食いつきが良いという口コミがありました。

コスパが良く、愛猫がモリモリご飯を食べてくれるのは飼い主さんも嬉しいポイントですね。

良い口コミ②

いつもお世話になっている製品です。

愛猫の年齢が14歳を迎えたあたりから、
毛艶が悪くなり毛質もパサパサした感じになりました。

心配で、何か良い品やフードはないか?と探したところ、猫仲間から活性炭が良いと聞いたのでこちらを購入してみる事に。

当時食べさせていたヒルズのサイエンスダイエットkdという腎臓療法食に、こちらを5g程加え食してもらったところ、徐々に毛並みが整い、明らかに毛艶が戻りました!

それから、メインフードは変わっても、こちらを5g加える事は欠かさず続け、愛猫は現在18歳を迎えましたが変わらず毛艶も良く、この年齢とは思えないほど腎数値も安定しています。

猫は、7歳を過ぎたら例え腎不全と診断されてなくともフードを腎臓療法食に変えた方が良い動物です。
なので、シニア期に突入する猫さんが居るご家庭や、加齢に伴い毛艶が悪くなったな、、、少し元気がなくなってきたかな、、、という猫ちゃんの居るご家庭には、こちらのフードを是非試して頂きたいです。

小さめのフードなので、
歯の弱った高齢猫でも食べやすいようで、バクバク食べてくれます(๑’ڡ`๑)
(猫の嗜好にお困りの方は、フードを切り替える際は、現在与えているフードに 数粒単位でちょびっと加え、加える量は本当に少量ずつ、増やすようにしてください。上手に切り替えれば大概慣れてくれますよ)

毛艶がよくなったという口コミがありました。

プロステージ ル・シャットキャットフードには、精製魚油(DHA・EPA源)が使われています。

精製魚油(DHA・EPA源)はオメガ3脂肪酸、オメガ6脂肪酸を豊富に含んでいるので、猫ちゃんの健康的な身体や美しい毛並みに効果の期待ができます。

良い口コミ③

腎不全のうちの子は4年闘病していて
何種類かの療法食に飽きて食欲が落ちてしまったので、こちらを購入しました。
よく食べてくれます。粒が薄く食べやすようです。
食欲が戻りホットしました。

下部尿路の健康維持フードのローテーションの一つとして選べて良いという口コミがありました。

「プロステージ ル・シャット デトレ」は、猫の下部尿路の健康維持を目的としたフードとなっています。

下部尿路の健康維持は製造販売しているメーカー・ブランドに限りがあるため、猫ちゃんが飽きてしまったり食べなくなってしまっても選ぶ選択肢が通常のフードより少ないです。

下部尿路の健康維持フードのローテーションの一つとして選べるのは、飼い主さんにとっても猫ちゃんにとっても嬉しいポイントですね。

悪い口コミ

悪い口コミ①

中々食べてくれなかった…

保護猫で推定11歳、腎臓が悪く毎日皮下補液200mlを入れています。
色が細く、半年前からフード難民です。
試しに購入してみましたが、匂いさえ嗅ぎません。

食いつきが悪いという口コミがありました。

猫の好みによって合うフードと合わないフードがある場合がありますので、違うメーカーを試してみるのも良いでしょう。

また、フードを急に切り替えてしまうと、下痢をしたり嘔吐してしまうことがあるので、10日ほどかけて、毎日少しずつ切り替えていくとフードに猫の体が慣れてくれると思います。

もしも食いつきが良くなかったフードを大量に購入してしまって処分に困っている方は、地域の保護猫活動をされている団体やインターネットでもキャットフードの寄付を募集している団体がありますので探して送ってみてはいかがでしょうか。

悪い口コミ②

愛猫の加齢のせいか、突然食べなくなってしまいました。
食べても吐いてしまい、受けつけません。
ほかの加齢猫用の市販フードに変えたところ、吐かなくなりました。
もとに戻すと吐いてしまう状態に逆戻り。
弱った胃腸には刺激になってしまうのでしょうか。
ずっと愛用してきただけに、とても残念です。
市販のフードは美味しくないようで、吐かなくはなりましたが、あまり喜んでくれず…

いつも購入しているご飯が欠品だった為、試しにこちらを購入しました
いつもビーフ味を食べていたせいか、ポークの匂いが気に入らないらしく、丸1日食べてくれませんでした
今はこれしかないんだよ?と言い聞かせて理解したのかしぶしぶ食べてくれましたが吐き戻しが3回程あり、その後は少しづつ少しづつちょい食いして食べきりました
今はいつも購入しているカリカリあたえています

吐いてしまったという口コミがありました。

猫の体質によって合うフードと合わないフードがある場合がありますので、違うメーカーを試してみるのも良いでしょう。

また、プロステージ ル・シャットキャットフードには穀物がメイン原材料として使用されています。

穀物アレルギーを持っている猫もいるので、そういった子にはグレインフリー(穀物不使用)のキャットフードを選びましょう。

プロステージ ル・シャットキャットフードのまとめ

プロステージ ル・シャットキャットフードは、フレーバーの選択肢が多いものの、メインの原材料が穀物となっているため、肉食動物である猫にとって好ましくないフードといえます。

さらに、ポークミール、チキンミールが使用されており、少し不安な点が多いと言えます。

良かった点としては、人工着色料を使用していないので、国産フードの中でも安心して与えられる品質とコスパを兼ね備えたフードと言えます。

記事内でもお伝えした通り、猫の体質によって合うフードと合わないフードがある場合がありますので、違うフードやメーカーを試してみるのも良いでしょう。

健康を維持したい部分別の専用のフードやコスパがいいフードかつ、安心できる品質のフードを探している方は、プロステージ ル・シャットキャットフードを試してみてはいかがでしょうか?

購入はこちらから↓↓


コメント

タイトルとURLをコピーしました