エルモキャットフード(ELMO)の評判、口コミを調査!原材料と成分や安全度も解説

キャットフード

ペットショップなどで与えられていることも多い「エルモキャットフード」はイタリアのMonge&C.S.p.a社が製造しているイタリアで知名度があるキャットフードです。

エルモキャットフードは、100%イタリア製、人工着色料・人工保存料不使用、原材料の選定から品質管理まで全てを担うなど徹底したこだわりを持つキャットフードとなっています。

こちらの記事では、エルモキャットフードについて知りたい方向けに、ラインナップや原材料情報、リアルな購入者の口コミなど、購入前に知りたい情報をまとめています。

エルモキャットフードが気になっている方は参考にしてみて下さいね。

目次

まずは結論!エルモ(ELMO) プロフェッショナーレ グローアップ(子猫用)の総合評価

商品名エルモ(ELMO) プロフェッショナーレ グローアップ(子猫用)
総合評価4.8
原材料主原料:鶏肉 5.0
酸化防止剤:トコフェロールとローズマリー抽出物成分を配合
 5.0
人工添加物:タンパク加水分解物
 4.5
価格・内容量4,125円/2kg(税込・公式サイト(楽天内)参照)
(※2022年8月時点での価格です。)
原産国イタリア
対応年齢離乳期〜生後12ヶ月
公式サイトエルモ公式サイト
※原材料欄の主原料、酸化防止剤、人工添加物の評価を全て合算して項目数で割った算出結果を表記。(少数第一位を四捨五入)
※減点方法
基本的に星5つの状態から減点方式として、原材料欄に気になる項目が1つあるごとに-0.5点とします。
例(主原料に穀物の使用、〇〇ミール、合成酸化防止剤、人工添加物の使用・・・-0.5点、)

購入はこちらから↓↓

公式サイトはこちら


「エルモ(ELMO) プロフェッショナーレ グローアップ(子猫用)」の口コミ・評判

良い口コミ

良い口コミ①

うちのアメショはペットショップでの子猫時代、これを食べていたようでもりもり食べます。
オーガニックだからか毛艶もよく元気です。チキンベースなのでうんちは臭いですが、お腹を壊す事なくコロコロうんちで健康です。

美味しいらしい。
封を開けた時のエサの匂いを重視してます。
成分も良いらしいし、パッケージのセンスも好き。全体的に気に入りました。

生後約2ヶ月の子猫を譲り受けることなり、元の飼い主さんに何を与えているかと聞いた所、キャネットのカリカリだったので、私の独断でこちらの商品を購入しました。
ロイカナの子猫用と迷いましたが、子猫用の後期しか扱ってなかったのでこちらの商品にしました。
初日は当然、環境の変化で食べてくれませんでしたが、2日目からちょこっとずつ食べてくれるようになりました。
追記:現在ではもりもり食べてます笑

飼った猫のお店でこちらをあげていました。家に来て違うメーカーに変えお腹を壊したり、食べなくなる。が心配で、そのままこちらを食べさせています
楽天内のお店だとこのお店でしか扱ってない様です

食いつきが良いという口コミがありました。

肉を主原料にしているので、肉食の猫にとっても嬉しく、愛猫がモリモリご飯を食べてくれるのは飼い主さんも嬉しいポイントですね。

良い口コミ②

当初はペットショップで食べていたもので、調べたところ、グレインフリーではありませんが、保存料も自然のものですし成分も安全性が高いのでそのままこのフードをあげることにしました。
猫も食べ残したりすることなく健康面も問題なく成長しています。
ただ国内での販売店舗がそのペットショップにしかないようで、都度買いに行くのだけが難点でした、重いですし…。最近Amazonで購入出来ることを知り、即こちらにしました。大変助かっています。

安全性が高いという口コミがありました。

エルモ プロフェッショナーレ グローアップ(子猫用)は、メインの原材料が鶏肉でタンパク質を豊富に含んでいるので、肉食動物である猫にとって好ましいフードといえます。

原材料欄を見ても、〇〇ミールなどの使用も無く、安心できる原材料と言えるでしょう。

また、人工着色料・人工保存料不使用というのも安心できる要素と言えます。

ただし原材料欄には米、トウモロコシ、コーングルテンミールの記載があるため、穀物が使用されたフードになっています。

穀物は猫にとって消化が悪い食材なので、穀物類の量が多いのは少し気になるところです。

猫には穀物アレルギーを持っている猫もいるので、そういった子にはグレインフリー(穀物不使用)のキャットフードを選びましょう。

悪い口コミ

悪い口コミ①

やっと買えました。でも、せっかく買えたのに あまり食べてくれません…。
何か変わったのかな?

食いつきが悪いという口コミがありました。

猫の好みによって合うフードと合わないフードがある場合がありますので、違うメーカーを試してみるのも良いでしょう。

また、フードを急に切り替えてしまうと、下痢をしたり嘔吐してしまうことがあるので、10日ほどかけて、毎日少しずつ切り替えていくとフードに猫の体が慣れてくれると思います。

悪い口コミ②

大袋なので、中で小分けされていれば、良かった

小包装ではないので、フードの劣化が気になるという口コミがありました。

キャットフードのメーカーによっては小包装になっているシリーズもあるので、フードが劣化してしまうことが少ないよう設計されています。

ただ、小包装と言っても開封後は劣化が進みますので、なるべく早く食べ切るようにしましょう。

猫用ドライフードは、開封後は品質劣化してしまうため、専用の保存容器や密閉容器に入れて保存するのがオススメです。

キャットフードの保管に関してのおすすめ記事はこちらから↓↓

キャットフードのドライフード・ウェットフード別に開封前・開封後の正しい保存方法を解説
「猫を飼っているけど、キャットフードの保管方法が分からない。」 「猫を飼っているけど、最近食いつきが悪くて困っている。」 あなたは今、そうお悩みではありませんか...

エルモ(ELMO) プロフェッショナーレ グローアップ(子猫用)を最安値で買えるのはどこ?


エルモ(ELMO) プロフェッショナーレ グローアップ(子猫用)を最安値で購入するための方法もこちらで紹介していきます。

エルモ(ELMO) プロフェッショナーレ グローアップ(子猫用)を最安値で購入するのに1番おすすめなのが、公式通販サイトで注文するのが最安です。

公式サイト(楽天内)Amazon
単品購入4,125円(税込)在庫切れ(※2022年8月時点での価格です。)
送料送料無料なし

購入はこちらから↓↓

公式サイトはこちら


「エルモ(ELMO) プロフェッショナーレ グローアップ(子猫用)」の成分と原料


「エルモ(ELMO) プロフェッショナーレ グローアップ(子猫用)」の成分と原料はどのような内容になっているのでしょうか?

例として、Amazonでレビュー数が多かった「エルモ(ELMO) プロフェッショナーレ グローアップ(子猫用)」の成分と原料について詳しく見ていきます。

最新情報は下記へ!内容成分に更新があります!

原材料
原材料:鶏肉(生肉10%、乾燥肉26%)、米、動物性脂肪(鶏脂肪99.6%、天然抗酸化剤で保存)、トウモロコシ、加水分解動物性タンパク、ビートパルプ、コーングルテンミール、乾燥全卵、乾燥サーモン、サーモンオイル、ビール酵母(MOS源、B12源)、不溶性エンドウ豆繊維、タウリン、XOS(キシロオリゴ糖3g / kg)、加水分解酵母(MOS)、ユッカ、ローズヒップ
EC-life楽天市場店より引用
成分
粗タンパク質:34%以上、粗脂肪:20%以上、粗繊維:3%以下、粗灰分:7%以下、カルシウム:1%以上、リン:1%以上、オメガ6(必須脂肪酸)…8%以上、オメガ3(必須脂肪酸):1%以上、タウリン:0.2%以上

EC-life楽天市場店より引用

公式サイトには、原材料表も成分表もなく、正直安心して買うことができない商品と言えます。

Amazonの商品説明欄にも記載がなく、他の原材料が全くわからない状態で、情報がない状態ですと我々が分析することもできません。

幸い、楽天市場に記載がありましたので引用しておきます。
(※2020年8月末時点での情報です。)

【最新情報】「エルモキャットフード」の成分と原料

(※2022年8月時点での情報です。)

原材料
鶏肉、米、鶏脂、トウモロコシ、タンパク加水分解物、ビートパルプ、コーングルテンミール、乾燥卵、サーモン、サーモンオイル、ミネラル類、ビール酵母、エンドウ豆、マンナンオリゴ糖(MOS)、キシロオリゴ糖(XOS)、ローズヒップ、ユッカシジゲラ
保証成分

粗タンパク質:34%以上
粗脂肪:20%以上
粗繊維:2.5%以下
粗灰分:6.5%以下
水分:5.5%以下
カルシウム:1.5%以上
リン:1.1%以上
オメガ6(必須脂肪酸):4.8%以上
オメガ3(必須脂肪酸):0.5%以上
代謝エネルギー:422kcal/100g

栄養添加物/kg

ビタミン A:26,000IU
ビタミン D3:1,830IU
ビタミン E:130mg
セレン:0.09mg
マンガン:10.4mg
亜鉛:120.4mg
銅:3.3mg
鉄:39.2mg
ヨウ素:1.17mg
L-カルニチン:700mg
DL-メチオニン:2,500mg
タウリン:2,400mg
ビタミンB1:12mg
ビタミンB2:12mg
ビタミンB6:7mg
ビタミンB12:0.1mg
ビタミン H:0.3mg
ビタミン PP:90mg
ビタミン C:273mg
パントテン酸:13mg
葉酸:1.8mg
塩化コリン:4,381mg

原材料と成分をチェック

最新情報は下記へ!原材料・成分に更新があります!
エルモキャットフードの公式サイトには、原材料表も成分表もなく、正直安心して買うことができない商品と言えます。

Amazonの商品説明欄にも原材料:チキンのみしか記載がなく、他の原材料が全くわからない状態で、情報が少なすぎるため、評価することはできません。

幸い、楽天市場に記載がありましたので上記に引用しております。

エルモキャットフードは、メインの原材料が鶏肉ということでタンパク質を豊富に含んでいるので、肉食動物である猫にとって好ましいフードといえます。

また、人工着色料・人工保存料不使用というのも安心できる要素と言えます。

他にも添加物等で気になる安全度をこの後解説していきます。

【最新情報】原材料と成分をチェック

エルモ プロフェッショナーレ グローアップ(子猫用)は、メインの原材料が鶏肉でタンパク質を豊富に含んでいるので、肉食動物である猫にとって好ましいフードといえます。

原材料欄を見ても、〇〇ミールなどの使用も無く、安心できる原材料と言えるでしょう。

また、人工着色料・人工保存料不使用というのも安心できる要素と言えます。

購入はこちらから↓↓

公式サイトはこちら


「エルモ(ELMO) プロフェッショナーレ グローアップ(子猫用)」の安全度は?

穀物

原材料欄には米、トウモロコシ、コーングルテンミールの記載があるため、穀物が使用されたフードになっています。

穀物は猫にとって消化が悪い食材なので、穀物類の量が多いのは少し気になるところです。

また、猫には穀物アレルギーを持っている猫もいるので、そういった子にはグレインフリー(穀物不使用)のキャットフードを選びましょう。

鶏脂

鶏脂はオメガ3脂肪酸、オメガ6脂肪酸を豊富に含んでいるので、猫ちゃんの健康的な身体や美しい毛並みに効果の期待ができます。

鶏脂について、猫における安全性、危険性、および適正量に関しては調べてみましたが、よくわかっていないのが現状です。

サーモンオイル

サーモンオイルはオメガ3脂肪酸、オメガ6脂肪酸を豊富に含んでいるので、猫ちゃんの健康的な身体や美しい毛並みに効果の期待ができます。

サーモンオイルについて、猫における安全性、危険性、および適正量に関しては調べてみましたが、よくわかっていないのが現状です。

ビートパルプ

また、他に気になる原材料として、ビートパルプがあります。

ビートパルプは、甜菜から砂糖を作るときにできる副産物のことです。

これは繊維質に分類される食材で、消化されにくく、ほとんどが便として排出されるようになっています。

キャットフードやドッグフードには便秘予防のために繊維質が入っていることが多いです。

副産物と聞くとイメージが良くない方もいるかもしれませんが、ビートパルプは可消化エネルギーが可能な食物繊維であり、有害な化学薬品等を使って精製しているわけではないので、危険と結びつけるのは安易な考えと言えるでしょう。

自然保存料(ローズマリー抽出物)

ローズマリー抽出物という酸化防止剤が使用されています。

ローズマリー抽出物は、日本では厚生労働省によって既存添加物として認可されています。

ローズマリー抽出物はIARC(国際がん研究機関)によって発がん性は確認されていません。

猫に対して長期的に与えた場合の安全性や危険性に関してはよくわかっていないのが現状です。

トコフェロール

トコフェロールは、ビタミンEのことで、植物性油脂から精製される天然の酸化防止剤に用いられます。

トコフェロールは日本では厚生労働省によって指定添加物として認可されており、IARC(国際がん研究機関)によって発がん性や遺伝毒性は確認されていません。


エルモ (ELMO)プロフェッショナーレ インドアの総合評価

商品名エルモ (ELMO)プロフェッショナーレ インドア
総合評価4.8
原材料主原料:鶏肉 5.0
酸化防止剤:トコフェロールとローズマリー抽出物成分を配合
 5.0
人工添加物:タンパク加水分解物
 4.5
価格・内容量4,125円/2kg(税込・公式サイト(楽天内)参照)
(※2022年8月時点での価格です。)
原産国イタリア
対応年齢成猫用(1歳から)
公式サイトエルモ公式サイト
※原材料欄の主原料、酸化防止剤、人工添加物の評価を全て合算して項目数で割った算出結果を表記。(少数第一位を四捨五入)
※減点方法
基本的に星5つの状態から減点方式として、原材料欄に気になる項目が1つあるごとに-0.5点とします。
例(主原料に穀物の使用、〇〇ミール、合成酸化防止剤、人工添加物の使用・・・-0.5点、)

購入はこちらから↓↓

公式サイトはこちら


「エルモ (ELMO)プロフェッショナーレ インドア」の口コミ・評判

良い口コミ

良い口コミ①

猫を買ったペットショップの勧めでずっとこの餌を与えています。ホームセンターや大型化ドラックストアのペットコーナーに置いておらず、ペットショップまで購入に行っていたのですが、Amazonで見つけて助かっています。何度か切らして、他の餌を与えた所(そこそこコスパ高めの餌)、半分以上残してありました。この餌に戻したらきれいに食べきり、やはりお気に入りのようです。また、他の餌を食べた時の汚物の臭いとこの餌を食べたときの臭いは全然違います。かなり臭わないと思います。

食いつきが良いという口コミがありました。

肉を主原料にしているので、肉食の猫にとっても嬉しく、愛猫がモリモリご飯を食べてくれるのは飼い主さんも嬉しいポイントですね。

良い口コミ②

満足です。この餌にして、猫の血便が改善されました。猫も気に入っているよで、よく食べてます。

血便が解消されたという口コミがありました。

飼い猫に血便が出た場合には、速やかにかかりつけの病院で診てもらいましょう。

猫の体質によって合うフードと合わないフードがある場合がありますので、違うメーカーを試してみるのも良いでしょう。

猫には食物アレルギーを持っている猫もいるので、症状が出たり、アレルギー持ちの子に合ったキャットフードを選びましょう。

体に良さそうかな
食べる仔と食べない仔がいます。
目ヤニが少なくなりました。

目ヤニが改善されたという口コミがありました。

皮膚のトラブルや、目ヤニ、耳だれが気になる飼い主さんは、動物性油脂が使用されていないフードを選ぶと改善されることがあります。

アレルギー体質の猫さんには、アレルギー持ちにあったフードを選ぶようにしましょう。

グレインフリー(穀物不使用)や無添加のキャットフードを選ぶとアレルギー反応を防ぐことができるためおすすめです。

ただし、キャットフードを切り替えたり、体調が変化した場合は自己判断をするより獣医に診てもらう方が良いでしょう。

悪い口コミ

悪い口コミ①

いつも買っている餌よりも安いので移行を考えて試しに買ってみましたが、好みではないようです。4匹ともそそられないようで、本当に空腹になるまで食べてくれません。今までの餌を混ぜてあげてますが、こちらだけ残してます。

平たくてスリムな粒なので、カリカリが得意じゃない子にも良いかと思って購入しましたが、兎に角うちの子達には不人気…
家内猫用なのでヘルシーに作られているんだと思いますが、3匹も居て誰も食べてくれません。
これを食べるなら空腹で居た方がマシと言われている様で、高かったのにガッカリです。

うちの子達は全然食べてくれないので、お世話している地域猫にもあげてみましたが、こちらも大変な不人気。
外猫達はお腹を空かせているだろうに、朝出してあげたエルモが夜まで残っていました。

イタリアの商品なので、海外原産の猫ちゃんなら食べてくれるのでしょうか??
うちの子達は全員日本猫で元野良なので、お上品な味は口に合わなかったみたいです。
お試しサイズがあれば良かったなぁ、と思います。

どの猫も食いつきが悪く残してしまうのでせっかく買ったのに残念です

食いつきが悪いという口コミがありました。

猫の好みによって合うフードと合わないフードがある場合がありますので、違うメーカーを試してみるのも良いでしょう。

また、フードを急に切り替えてしまうと、下痢をしたり嘔吐してしまうことがあるので、10日ほどかけて、毎日少しずつ切り替えていくとフードに猫の体が慣れてくれると思います。

悪い口コミ②

ロイヤルカナン、ニュートロといった主原料が肉の餌をローテーションしていた為購入。全員食べません。ちゅーるや、シーバ等と混ぜても綺麗にこちらだけ残します。コーンフレーク的で、ある程度固いですが薄い為すぐ噛み砕けそうです。この餌にしてから2頭に血尿、血便が出ました。ペットショップではエルモが多いと耳にしたのですが、合わず残念です。ジップ付仕様は大変有難いです。

血尿・血便が出たという口コミがありました。

猫の体質によって合うフードと合わないフードがある場合がありますので、違うメーカーを試してみるのも良いでしょう。

猫には食物アレルギーを持っている猫もいるので、症状が出たり、アレルギー持ちの子に合ったキャットフードを選びましょう。

泌尿器系の病気が原因で血尿が出ることがあります。

飼い猫に血尿が出た場合には、速やかにかかりつけの病院で診てもらいましょう。

エルモ (ELMO)プロフェッショナーレ インドアを最安値で買えるのはどこ?

エルモ (ELMO)プロフェッショナーレ インドアを最安値で購入するための方法もこちらで紹介していきます。

エルモ (ELMO)プロフェッショナーレ インドアを最安値で購入するのに1番おすすめなのが、公式通販サイトで注文するのが最安です。

公式サイト(楽天内)Amazon
単品購入3,916円(税込)在庫切れ(※2022年8月時点での価格です。)
送料送料無料なし

購入はこちらから↓↓

公式サイトはこちら


「エルモキャットフード」の成分と原料


「エルモキャットフード」の成分と原料はどのような内容になっているのでしょうか?

「エルモ (ELMO)プロフェッショナーレ インドア」の成分と原料について詳しく見ていきます。
(※2022年8月時点での情報です。)

原材料
鶏肉、米、鶏脂、ビートパルプ、コーングルテンミール、タンパク加水分解物、乾燥卵、サーモン、サーモンオイル、ビール酵母、エンドウ豆、ミネラル類、マンナンオリゴ糖(MOS)、キシロオリゴ糖(XOS)、ユッカシジゲラ、ローズヒップ
保証成分

粗タンパク質:29%以上
粗脂肪:12%以上
粗繊維:3%以下
粗灰分:6.5%以下
水分:5.5%以下
カルシウム:1.4%以上
リン:0.9%以上
オメガ6(必須脂肪酸):3%以上
オメガ3(必須脂肪酸):0.6%以上
代謝エネルギー:384kcal/100g

栄養添加物/kg

ビタミン A:30,700IU
ビタミン D3:1,610IU
ビタミン E:72mg
セレン:0.2mg
マンガン:30mg
亜鉛:140mg
銅:12mg
鉄:100mg
ヨウ素:1.6mg
L-カルニチン:1,000mg
DL-メチオニン:1,000mg
タウリン:2,000mg
ビタミンB1:11mg
ビタミンB2:11mg
ビタミンB6:6mg
ビタミンB12:0.04mg
ビタミン H:0.3mg
ビタミン PP:76mg
ビタミン C:280mg
パントテン酸:13.5mg
葉酸:1.5mg
塩化コリン:3,994mg

原材料と成分をチェック

エルモ (ELMO)プロフェッショナーレ インドアは、メインの原材料が鶏肉でタンパク質を豊富に含んでいるので、肉食動物である猫にとって好ましいフードといえます。

原材料欄を見ても、〇〇ミールなどの使用も無く、安心できる原材料と言えるでしょう。

また、人工着色料・人工保存料不使用というのも安心できる要素と言えます。

購入はこちらから↓↓

公式サイトはこちら


「エルモキャットフード」の安全度は?

穀物

原材料欄には米、コーングルテンミールの記載があるため、穀物が使用されたフードになっています。

穀物は猫にとって消化が悪い食材なので、穀物類の量が多いのは少し気になるところです。

また、猫には穀物アレルギーを持っている猫もいるので、そういった子にはグレインフリー(穀物不使用)のキャットフードを選びましょう。

鶏脂

鶏脂はオメガ3脂肪酸、オメガ6脂肪酸を豊富に含んでいるので、猫ちゃんの健康的な身体や美しい毛並みに効果の期待ができます。

鶏脂について、猫における安全性、危険性、および適正量に関しては調べてみましたが、よくわかっていないのが現状です。

サーモンオイル

サーモンオイルはオメガ3脂肪酸、オメガ6脂肪酸を豊富に含んでいるので、猫ちゃんの健康的な身体や美しい毛並みに効果の期待ができます。

サーモンオイルについて、猫における安全性、危険性、および適正量に関しては調べてみましたが、よくわかっていないのが現状です。

ビートパルプ

また、他に気になる原材料として、ビートパルプがあります。

ビートパルプは、甜菜から砂糖を作るときにできる副産物のことです。

これは繊維質に分類される食材で、消化されにくく、ほとんどが便として排出されるようになっています。

キャットフードやドッグフードには便秘予防のために繊維質が入っていることが多いです。

副産物と聞くとイメージが良くない方もいるかもしれませんが、ビートパルプは可消化エネルギーが可能な食物繊維であり、有害な化学薬品等を使って精製しているわけではないので、危険と結びつけるのは安易な考えと言えるでしょう。

自然保存料(ローズマリー抽出物)

ローズマリー抽出物という酸化防止剤が使用されています。

ローズマリー抽出物は、日本では厚生労働省によって既存添加物として認可されています。

ローズマリー抽出物はIARC(国際がん研究機関)によって発がん性は確認されていません。

猫に対して長期的に与えた場合の安全性や危険性に関してはよくわかっていないのが現状です。

トコフェロール

トコフェロールは、ビタミンEのことで、植物性油脂から精製される天然の酸化防止剤に用いられます。

トコフェロールは日本では厚生労働省によって指定添加物として認可されており、IARC(国際がん研究機関)によって発がん性や遺伝毒性は確認されていません。

まずは結論!エルモキャットフード(ELMO)プロフェッショナーレ ユリナリーケアの総合評価

商品名エルモ (ELMO)プロフェッショナーレ ユリナリーケア
総合評価4.6
原材料主原料:米 4.5
酸化防止剤:トコフェロールとローズマリー抽出物成分を配合
 5.0
人工添加物:タンパク加水分解物
 4.5
価格・内容量4,125円/2kg(税込・公式サイト(楽天内)参照)
(※2022年8月時点での価格です。)
原産国イタリア
対応年齢成猫用(1歳から)
公式サイトエルモ公式サイト
※原材料欄の主原料、酸化防止剤、人工添加物の評価を全て合算して項目数で割った算出結果を表記。(少数第一位を四捨五入)
※減点方法
基本的に星5つの状態から減点方式として、原材料欄に気になる項目が1つあるごとに-0.5点とします。
例(主原料に穀物の使用、〇〇ミール、合成酸化防止剤、人工添加物の使用・・・-0.5点、)

購入はこちらから↓↓

公式サイトはこちら


「エルモ (ELMO)プロフェッショナーレ ユリナリーケア」の口コミ・評判

良い口コミ

良い口コミ①

ストルバイトのため、「ロイヤルカナン ユリナリー S/O オルファクトリー」を半年近く与えていましたが、飽きてしまったようなので、こちらを半分混ぜて与えたところ、食いつきは良く、吐き戻しもしなくなりました。
カナンより一回り小粒で、食べやすいようです。しばらく、カナンと半々混合で続けてみて良ければ、こちらの方にチェンジしていこうと思っています。
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています

飽き性でも時々は食べる気が起こるくらいおいしいようです。粒が小さく一粒が軽い感じでかりかり良い音がします。匂いは強くないです。療法食ローテーション入りしそうです

食いつきが良いという口コミがありました。

肉を主原料にしているので、肉食の猫にとっても嬉しく、愛猫がモリモリご飯を食べてくれるのは飼い主さんも嬉しいポイントですね。

悪い口コミ

悪い口コミ①

ストラバイトの病院食を与えないとすぐに結石が出来てしまう猫に与えてみました。
食いつきはまぁまぁかな…
以前はロイヤルカナンph食べさせてましたが
何年も食べてるのでさすがに飽きて食べなくなりました。
同じようなご飯を探していて
割引セールだったので買ってみました。

食いつきが悪いという口コミがありました。

猫の好みによって合うフードと合わないフードがある場合がありますので、違うメーカーを試してみるのも良いでしょう。

また、フードを急に切り替えてしまうと、下痢をしたり嘔吐してしまうことがあるので、10日ほどかけて、毎日少しずつ切り替えていくとフードに猫の体が慣れてくれると思います。

悪い口コミ②

ほとんど食べませんでした。
あと、吐くようになりました。
うちのニャンコには合わなかったようです。

吐き戻しをしてしまったという口コミがありました。

猫の体質によって合うフードと合わないフードがある場合がありますので、違うメーカーを試してみるのも良いでしょう。

フードを急に切り替えてしまうと、下痢をしたり嘔吐してしまうことがあるので、10日ほどかけて、毎日少しずつ切り替えていくとフードに猫の体が慣れてくれると思います。

猫には食物アレルギーを持っている猫もいるので、症状が出たり、アレルギー持ちの子に合ったキャットフードを選びましょう。

飼い猫の異変が続いている場合には、速やかにかかりつけの病院で診てもらいましょう。

エルモ (ELMO)プロフェッショナーレ ユリナリーケアを最安値で買えるのはどこ?

エルモ (ELMO)プロフェッショナーレ ユリナリーケアを最安値で購入するための方法もこちらで紹介していきます。

エルモ (ELMO)プロフェッショナーレ ユリナリーケアを最安値で購入するのに1番おすすめなのが、公式通販サイトで注文するのが最安です。

公式サイト(楽天内)Amazon
単品購入4,125円(税込)在庫切れ(※2022年8月時点での価格です。)
送料送料無料なし

購入はこちらから↓↓

公式サイトはこちら


エルモキャットフード(ELMO)プロフェッショナーレ ユリナリーケアの成分と原料


エルモキャットフード(ELMO)プロフェッショナーレ ユリナリーケアの成分と原料はどのような内容になっているのでしょうか?

「エルモ (ELMO)プロフェッショナーレ ユリナリーケア」の成分と原料について詳しく見ていきます。
(※2022年8月時点での情報です。)

原材料
米、コーングルテンミール、鶏肉、サーモン、鶏脂、オーツ麦、タンパク加水分解物、エンドウ豆、乾燥卵、サーモンオイル、ミネラル類、マンナンオリゴ糖(MOS)、キシロオリゴ糖(XOS)、ユッカシジゲラ
保証成分

粗タンパク質:31%以上
粗脂肪:16%以上
粗繊維:2.5%以下
粗灰分:5%以下
水分:5.5%以下
カルシウム:0.8%以上
リン:0.8%以上
オメガ6(必須脂肪酸):4.5%以上
オメガ3(必須脂肪酸):0.4%以上
代謝エネルギー:420kcal/100g

栄養添加物/kg

ビタミン A:32,300IU
ビタミン D3:1,690IU
ビタミン E:75mg
セレン:0.12mg
マンガン:19mg
亜鉛:87.5mg
銅:7.5mg
鉄:62.5mg
ヨウ素:1mg
L-カルニチン:1,000mg
DL-メチオニン:1,000mg
タウリン:1,100mg
ビタミンB1:5mg
ビタミンB2:3.5mg
ビタミンB6:2.5mg
ビタミンB12:0.04mg
ビタミン H:0.3mg
ビタミン PP:32mg
パントテン酸:3.5mg
葉酸:1.9mg
塩化コリン:1,887mg

原材料と成分をチェック

エルモ (ELMO)プロフェッショナーレ ユリナリーケアは、メインの原材料が米で穀物は猫にとって消化が悪い食材なので、穀物類の量が多いのは少し気になるところです。

猫には穀物アレルギーを持っている猫もいるので、そういった子にはグレインフリー(穀物不使用)のキャットフードを選びましょう。

原材料欄を見ても、〇〇ミールなどの使用も無く、安心できる原材料と言えるでしょう。

また、人工着色料・人工保存料不使用というのも安心できる要素と言えます。

また通常であれば肉食動物である猫にとって好ましいのは、肉や魚ですが、腎臓に病気のある猫・高齢の猫には病気を進行させてしまったり、腎臓に負担がかかってしまうため、不向きのフードになっています。

腎不全の猫には、タンパク質は30%以下のフードを与えるのが良いでしょう。

購入はこちらから↓↓

公式サイトはこちら


エルモキャットフード(ELMO)プロフェッショナーレ ユリナリーケアの安全度は?

穀物

原材料欄には米、コーングルテンミール、オーツ麦の記載があるため、穀物が使用されたフードになっています。

穀物は猫にとって消化が悪い食材なので、穀物類の量が多いのは少し気になるところです。

また、猫には穀物アレルギーを持っている猫もいるので、そういった子にはグレインフリー(穀物不使用)のキャットフードを選びましょう。

鶏脂

鶏脂はオメガ3脂肪酸、オメガ6脂肪酸を豊富に含んでいるので、猫ちゃんの健康的な身体や美しい毛並みに効果の期待ができます。

鶏脂について、猫における安全性、危険性、および適正量に関しては調べてみましたが、よくわかっていないのが現状です。

サーモンオイル

サーモンオイルはオメガ3脂肪酸、オメガ6脂肪酸を豊富に含んでいるので、猫ちゃんの健康的な身体や美しい毛並みに効果の期待ができます。

サーモンオイルについて、猫における安全性、危険性、および適正量に関しては調べてみましたが、よくわかっていないのが現状です。

自然保存料(ローズマリー抽出物)

ローズマリー抽出物という酸化防止剤が使用されています。

ローズマリー抽出物は、日本では厚生労働省によって既存添加物として認可されています。

ローズマリー抽出物はIARC(国際がん研究機関)によって発がん性は確認されていません。

猫に対して長期的に与えた場合の安全性や危険性に関してはよくわかっていないのが現状です。

トコフェロール

トコフェロールは、ビタミンEのことで、植物性油脂から精製される天然の酸化防止剤に用いられます。

トコフェロールは日本では厚生労働省によって指定添加物として認可されており、IARC(国際がん研究機関)によって発がん性や遺伝毒性は確認されていません。

まずは結論!エルモ (ELMO)プロフェッショナーレ ヘアボールケアの総合評価

商品名エルモ (ELMO)プロフェッショナーレ ヘアボールケア
総合評価4.8
原材料主原料:鶏肉 5.0
酸化防止剤:トコフェロールとローズマリー抽出物成分を配合
 5.0
人工添加物:タンパク加水分解物
 4.5
価格・内容量4,125円/2kg(税込・公式サイト(楽天内)参照)
(※2022年8月時点での価格です。)
原産国イタリア
対応年齢成猫用(1歳から)
公式サイトエルモ公式サイト
※原材料欄の主原料、酸化防止剤、人工添加物の評価を全て合算して項目数で割った算出結果を表記。(少数第一位を四捨五入)
※減点方法
基本的に星5つの状態から減点方式として、原材料欄に気になる項目が1つあるごとに-0.5点とします。
例(主原料に穀物の使用、〇〇ミール、合成酸化防止剤、人工添加物の使用・・・-0.5点、)

購入はこちらから↓↓

公式サイトはこちら


「エルモ (ELMO)プロフェッショナーレ ヘアボールケア」の口コミ・評判

良い口コミ

良い口コミ①

幼猫用のフードから我が家ではここの商品一択です。
袋の開封口も他の方も記載がありましたが私も開け方を間違え
「あれ?不良品?!」と焦りましたが海外の製品はこんな感じなのかな?と思い
不安は解消してます。
食いつきも非常によく一度だけ他の商品を与えようとしたら
まったく食べなくて慌ててこの商品に戻しました。

食いつきが良いという口コミがありました。

肉を主原料にしているので、肉食の猫にとっても嬉しく、愛猫がモリモリご飯を食べてくれるのは飼い主さんも嬉しいポイントですね。

良い口コミ②

毛玉を吐く回数が劇的に少なくなりました!

毛玉を吐く回数が減ったという口コミがありました。

エルモ (ELMO)プロフェッショナーレ ヘアボールケアには、毛玉ケアしやすいよう様々な成分が配合されています。

  • 豊富なビタミンCは腸内フローラをサポート
  • 食物繊維を配合する事により、毛玉の形成を抑制
  • XOS(キシロオリゴ糖)は天然プレバイオティクスを多く含み、整腸をサポート

悪い口コミ

悪い口コミ①

うちの子には合わなくて、食べると吐いてしまいました。

味は好きみたいでよく食べてくれるのですが、合う合わないがあるので残念ながら、です

吐き戻しをしてしまったという口コミがありました。

猫の体質によって合うフードと合わないフードがある場合がありますので、違うメーカーを試してみるのも良いでしょう。

フードを急に切り替えてしまうと、下痢をしたり嘔吐してしまうことがあるので、10日ほどかけて、毎日少しずつ切り替えていくとフードに猫の体が慣れてくれると思います。

猫には食物アレルギーを持っている猫もいるので、症状が出たり、アレルギー持ちの子に合ったキャットフードを選びましょう。

飼い猫の異変が続いている場合には、速やかにかかりつけの病院で診てもらいましょう。

エルモ (ELMO)プロフェッショナーレ ヘアボールケアを最安値で買えるのはどこ?

エルモ (ELMO)プロフェッショナーレ ヘアボールケアを最安値で購入するための方法もこちらで紹介していきます。

エルモ (ELMO)プロフェッショナーレ ヘアボールケアを最安値で購入するのに1番おすすめなのが、公式通販サイトで注文するのが最安です。

公式サイト(楽天内)Amazon
単品購入3,916円(税込)在庫切れ(※2022年8月時点での価格です。)
送料660円なし

購入はこちらから↓↓

公式サイトはこちら


「エルモキャットフード」の成分と原料


「エルモキャットフード」の成分と原料はどのような内容になっているのでしょうか?

「エルモ (ELMO)プロフェッショナーレ ヘアボールケア」の成分と原料について詳しく見ていきます。
(※2022年8月時点での情報です。)

原材料
鶏肉、トウモロコシ、鶏脂、米、ビートパルプ、コーングルテンミール、タンパク加水分解物、乾燥卵、サーモン、サーモンオイル、ビール酵母、エンドウ豆、ミネラル類、マンナンオリゴ糖(MOS)、キシロオリゴ糖(XOS)、ユッカシジゲラ、ローズヒップ
保証成分

粗タンパク質:31%以上
粗脂肪:16%以上
粗繊維:3.5%以下
粗灰分:6.5%以下
水分:5.5%以下
カルシウム:1.4%以上
リン:1%以上
オメガ6(必須脂肪酸):4.5%以上
オメガ3(必須脂肪酸):0.6%以上
代謝エネルギー:400kcal/100g

栄養添加物/kg

ビタミン A:30,700IU
ビタミン D3:1,610IU
ビタミン E:72mg
セレン:0.2mg
マンガン:30mg
亜鉛:140mg
銅:12mg
鉄:100mg
ヨウ素:1.6mg
L-カルニチン:1,000mg
DL-メチオニン:1,000mg
タウリン:2,000mg
ビタミンB1:10mg
ビタミンB2:10mg
ビタミンB6:6mg
ビタミンB12:0.1mg
ビタミン H:0.3mg
ビタミン PP:90mg
ビタミン C:269mg
パントテン酸:10mg
葉酸:1.6mg
塩化コリン:4,178mg

原材料と成分をチェック

エルモ (ELMO)プロフェッショナーレ ヘアボールケアは、メインの原材料が鶏肉でタンパク質を豊富に含んでいるので、肉食動物である猫にとって好ましいフードといえます。

原材料欄を見ても、〇〇ミールなどの使用も無く、安心できる原材料と言えるでしょう。

また、人工着色料・人工保存料不使用というのも安心できる要素と言えます。

購入はこちらから↓↓

公式サイトはこちら


「エルモ (ELMO)プロフェッショナーレ ヘアボールケア」の安全度は?

穀物

原材料欄にはトウモロコシ、米、コーングルテンミールの記載があるため、穀物が使用されたフードになっています。

穀物は猫にとって消化が悪い食材なので、穀物類の量が多いのは少し気になるところです。

また、猫には穀物アレルギーを持っている猫もいるので、そういった子にはグレインフリー(穀物不使用)のキャットフードを選びましょう。

鶏脂

鶏脂はオメガ3脂肪酸、オメガ6脂肪酸を豊富に含んでいるので、猫ちゃんの健康的な身体や美しい毛並みに効果の期待ができます。

鶏脂について、猫における安全性、危険性、および適正量に関しては調べてみましたが、よくわかっていないのが現状です。

サーモンオイル

サーモンオイルはオメガ3脂肪酸、オメガ6脂肪酸を豊富に含んでいるので、猫ちゃんの健康的な身体や美しい毛並みに効果の期待ができます。

サーモンオイルについて、猫における安全性、危険性、および適正量に関しては調べてみましたが、よくわかっていないのが現状です。

自然保存料(ローズマリー抽出物)

ローズマリー抽出物という酸化防止剤が使用されています。

ローズマリー抽出物は、日本では厚生労働省によって既存添加物として認可されています。

ローズマリー抽出物はIARC(国際がん研究機関)によって発がん性は確認されていません。

猫に対して長期的に与えた場合の安全性や危険性に関してはよくわかっていないのが現状です。

トコフェロール

トコフェロールは、ビタミンEのことで、植物性油脂から精製される天然の酸化防止剤に用いられます。

トコフェロールは日本では厚生労働省によって指定添加物として認可されており、IARC(国際がん研究機関)によって発がん性や遺伝毒性は確認されていません。

まずは結論!エルモ (ELMO)ビーワイルド グローアップ ガチョウの総合評価

商品名エルモ (ELMO)ビーワイルド グローアップ ガチョウ
総合評価4.8
原材料主原料:ガチョウ肉 5.0
酸化防止剤:トコフェロール
 5.0
人工添加物:タンパク加水分解物
 4.5
価格・内容量取り扱いなし(※2022年8月時点での価格です。)
原産国イタリア
対応年齢子猫用(離乳期~12ヶ月)
公式サイトエルモ公式サイト
※原材料欄の主原料、酸化防止剤、人工添加物の評価を全て合算して項目数で割った算出結果を表記。(少数第一位を四捨五入)
※減点方法
基本的に星5つの状態から減点方式として、原材料欄に気になる項目が1つあるごとに-0.5点とします。
例(主原料に穀物の使用、〇〇ミール、合成酸化防止剤、人工添加物の使用・・・-0.5点、)

購入はこちらから↓↓

公式サイトはこちら

「エルモ (ELMO)ビーワイルド グローアップ ガチョウ」の口コミ・評判

良い口コミ

エルモ (ELMO)ビーワイルド グローアップ ガチョウの良い口コミは現在のところ見当たりませんでした。

見つけ次第掲載していきます。(※2022年8月時点での情報です。)

悪い口コミ

エルモ (ELMO)ビーワイルド グローアップ ガチョウの悪い口コミは現在のところ見当たりませんでした。

見つけ次第掲載していきます。(※2022年8月時点での情報です。)

エルモ (ELMO)ビーワイルド グローアップ ガチョウを最安値で買えるのはどこ?

エルモ (ELMO)ビーワイルド グローアップ ガチョウを最安値で購入するための方法もこちらで紹介していきます。

エルモ (ELMO)ビーワイルド グローアップ ガチョウは現在のところ取扱店舗が見つかりませんでした。

公式サイト(楽天内)Amazon
単品購入取り扱いなし(※2022年8月時点での価格です。)取り扱いなし(※2022年8月時点での価格です。)
送料

購入はこちらから↓↓

公式サイトはこちら

「エルモ (ELMO)ビーワイルド グローアップ ガチョウ」の成分と原料


「エルモ (ELMO)ビーワイルド グローアップ ガチョウ」の成分と原料はどのような内容になっているのでしょうか?

「エルモ (ELMO)ビーワイルド グローアップ ガチョウ」の成分と原料について詳しく見ていきます。
(※2022年8月時点での情報です。)

原材料
ガチョウ肉、鶏脂、鶏肉、タピオカ、エンドウ豆、オーツ麦、ビートパルプ、タンパク加水分解物、ビール酵母、サーモンオイル、ミネラル類(亜鉛、鉄、マンガン、銅、ヨウ素、セレン、ナトリウム、塩化物)、亜麻仁、ニンジン、トマトパルプ、パイナップルパルプ、りんごパルプ、ブルーベリーパルプ、クランベリーパルプ、ラズベリーパルプ、ビタミン類(A、D3、E)、キシロオリゴ糖(XOS)、加水分解酵母(MOS源)、高麗人参、スピルリナ原末、ユッカシジゲラ
保証成分

粗タンパク質:34%以上
粗脂肪:17%以上
粗繊維:6.5%以下
粗灰分:8%以下
水分:5.5%以下
カルシウム:1.6%以上
リン:1%以上
オメガ6(必須脂肪酸):3%以上
オメガ3(必須脂肪酸):0.35%以上
代謝エネルギー:405kcal/100g

栄養添加物/kg

ビタミン A:30,000IU
ビタミン D3:2,100IU
ビタミン E:90mg
セレン:0.09mg
マンガン:9.75mg
亜鉛:112.4mg
銅:3.06mg
鉄:32.9mg
ヨウ素:1.04mg
L-カルニチン:1,000mg
DL-メチオニン:2,500mg
タウリン:2,200mg
ビタミンB1:11mg
ビタミンB2:11mg
ビタミンB6:6.5mg
ビタミンB12:0.5mg
ビタミン H:0.3mg
ビタミン PP:70mg
ビタミン C:210mg
パントテン酸:11mg
葉酸:1.5mg
塩化コリン:3,247mg

原材料と成分をチェック

エルモ (ELMO)ビーワイルド グローアップ ガチョウは、メインの原材料がガチョウ肉でタンパク質を豊富に含んでいるので、肉食動物である猫にとって好ましいフードといえます。

原材料欄を見ても、〇〇ミールなどの使用も無く、安心できる原材料と言えるでしょう。

また、人工着色料・人工保存料不使用というのも安心できる要素と言えます。

購入はこちらから↓↓

公式サイトはこちら

「エルモ (ELMO)ビーワイルド グローアップ ガチョウ」の安全度は?

穀物

原材料欄にはオーツ麦の記載があるため、穀物が使用されたフードになっています。

穀物は猫にとって消化が悪い食材なので、穀物類の摂取量には気をつけたいところです。

また、猫には穀物アレルギーを持っている猫もいるので、そういった子にはグレインフリー(穀物不使用)のキャットフードを選びましょう。

鶏脂

鶏脂はオメガ3脂肪酸、オメガ6脂肪酸を豊富に含んでいるので、猫ちゃんの健康的な身体や美しい毛並みに効果の期待ができます。

鶏脂について、猫における安全性、危険性、および適正量に関しては調べてみましたが、よくわかっていないのが現状です。

サーモンオイル

サーモンオイルはオメガ3脂肪酸、オメガ6脂肪酸を豊富に含んでいるので、猫ちゃんの健康的な身体や美しい毛並みに効果の期待ができます。

サーモンオイルについて、猫における安全性、危険性、および適正量に関しては調べてみましたが、よくわかっていないのが現状です。

キシロオリゴ糖

腸の健康をサポートする次世代のプレバイオティクス食物繊維。

ユッカシジゲラ

ユッカは、リュウゼツラン科イトラン属(ユッカ属)の植物の総称です。

天然のサポニンを主成分としているのが特徴で、アンモニアと結合して不快な臭いを抑えることができます。

ユッカシジゲラについて、猫における安全性、危険性、および適正量に関しては調べてみましたが、よくわかっていないのが現状です。

スピルリナ原末

活性酸素を中和する抗酸化機能を持つ微細藻類(スピルリナ属光合成細菌)。
必須アミノ酸やビタミンの源となり、活力をサポートします。

亜麻仁

健康維持にとても重要とされる必須脂肪酸のほか、食物繊維やリグナンを豊富に含み、消化や健康的な毛質、関節、腎臓をサポートします。

ビートパルプ

また、他に気になる原材料として、ビートパルプがあります。

ビートパルプは、甜菜から砂糖を作るときにできる副産物のことです。

これは繊維質に分類される食材で、消化されにくく、ほとんどが便として排出されるようになっています。

キャットフードやドッグフードには便秘予防のために繊維質が入っていることが多いです。

副産物と聞くとイメージが良くない方もいるかもしれませんが、ビートパルプは可消化エネルギーが可能な食物繊維であり、有害な化学薬品等を使って精製しているわけではないので、危険と結びつけるのは安易な考えと言えるでしょう。

トコフェロール

トコフェロールは、ビタミンEのことで、植物性油脂から精製される天然の酸化防止剤に用いられます。

トコフェロールは日本では厚生労働省によって指定添加物として認可されており、IARC(国際がん研究機関)によって発がん性や遺伝毒性は確認されていません。

まずは結論!エルモ (ELMO)ビーワイルド サーモン with エンドウ豆の総合評価

商品名エルモ (ELMO)ビーワイルド サーモン with エンドウ豆
総合評価4.8
原材料主原料:サーモン 5.0
酸化防止剤:トコフェロール
 5.0
人工添加物:タンパク加水分解物
 4.5
価格・内容量取り扱いなし(※2022年8月時点での価格です。)
原産国イタリア
対応年齢成猫用(1歳から)
公式サイトエルモ公式サイト
※原材料欄の主原料、酸化防止剤、人工添加物の評価を全て合算して項目数で割った算出結果を表記。(少数第一位を四捨五入)
※減点方法
基本的に星5つの状態から減点方式として、原材料欄に気になる項目が1つあるごとに-0.5点とします。
例(主原料に穀物の使用、〇〇ミール、合成酸化防止剤、人工添加物の使用・・・-0.5点、)

購入はこちらから↓↓

公式サイトはこちら

「エルモ (ELMO)ビーワイルド サーモン with エンドウ豆」の口コミ・評判

良い口コミ

エルモ (ELMO)ビーワイルド サーモン with エンドウ豆の良い口コミは現在のところ見当たりませんでした。

見つけ次第掲載していきます。(※2022年8月時点での情報です。)

悪い口コミ

エルモ (ELMO)ビーワイルド サーモン with エンドウ豆の悪い口コミは現在のところ見当たりませんでした。

見つけ次第掲載していきます。(※2022年8月時点での情報です。)

エルモ (ELMO)ビーワイルド サーモン with エンドウ豆を最安値で買えるのはどこ?

エルモ (ELMO)ビーワイルド サーモン with エンドウ豆を最安値で購入するための方法もこちらで紹介していきます。

エルモ (ELMO)ビーワイルド サーモン with エンドウ豆は現在のところ取扱店舗が見つかりませんでした。

公式サイト(楽天内)Amazon
単品購入取り扱いなし(※2022年8月時点での価格です。)取り扱いなし(※2022年8月時点での価格です。)
送料

購入はこちらから↓↓

公式サイトはこちら

「エルモ (ELMO)ビーワイルド サーモン with エンドウ豆」の成分と原料


「エルモ (ELMO)ビーワイルド サーモン with エンドウ豆」の成分と原料はどのような内容になっているのでしょうか?

「エルモ (ELMO)ビーワイルド サーモン with エンドウ豆」の成分と原料について詳しく見ていきます。
(※2022年8月時点での情報です。)

原材料
サーモン、鶏脂、ジャガイモ、エンドウ豆、ジャガイモタンパク濃縮物、タンパク加水分解物、ビートパルプ、サーモンオイル、ビール酵母、ミネラル類(亜鉛、鉄、マンガン、銅、ヨウ素、セレン、ナトリウム、塩化物)、マンナンオリゴ糖(MOS)、ビタミン類(A、D3、E)、スピルリナ原末、キシロオリゴ糖(XOS)、ユッカシジゲラ、乳清タンパク
保証成分

粗タンパク質:34%以上
粗脂肪:14%以上
粗繊維:2.3%以下
粗灰分:7%以下
水分:5.5%以下
カルシウム:1.5%以上
リン:1%以上
オメガ6(必須脂肪酸):3.5%以上
オメガ3(必須脂肪酸):0.7%以上
代謝エネルギー:405.8kcal/100g

栄養添加物/kg

ビタミン A:20,100IU
ビタミン D3:1,400IU
ビタミン E:130mg
セレン:0.2mg
マンガン:32mg
亜鉛:150mg
銅:12mg
鉄:108mg
ヨウ素:0.9mg
L-カルニチン:1,000mg
DL-メチオニン:1,000mg
タウリン:2,000mg
ビタミンB1:11mg
ビタミンB2:11mg
ビタミンB6:6.6mg
ビタミンB12:0.1mg
ビタミン H:0.2mg
ビタミン PP:66mg
ビタミン C:272mg
パントテン酸:13mg
葉酸:1.7mg
塩化コリン:3,840mg

原材料と成分をチェック

エルモ (ELMO)ビーワイルド サーモン with エンドウ豆は、メインの原材料がサーモンでタンパク質を豊富に含んでいるので、肉食動物である猫にとって好ましいフードといえます。

原材料欄を見ても、〇〇ミールなどの使用も無く、安心できる原材料と言えるでしょう。

また、人工着色料・人工保存料不使用というのも安心できる要素と言えます。

購入はこちらから↓↓

公式サイトはこちら

「エルモ (ELMO)ビーワイルド サーモン with エンドウ豆」の安全度は?

穀物

原材料欄にはオーツ麦の記載があるため、穀物が使用されたフードになっています。

穀物は猫にとって消化が悪い食材なので、穀物類の摂取量には気をつけたいところです。

また、猫には穀物アレルギーを持っている猫もいるので、そういった子にはグレインフリー(穀物不使用)のキャットフードを選びましょう。

鶏脂

鶏脂はオメガ3脂肪酸、オメガ6脂肪酸を豊富に含んでいるので、猫ちゃんの健康的な身体や美しい毛並みに効果の期待ができます。

鶏脂について、猫における安全性、危険性、および適正量に関しては調べてみましたが、よくわかっていないのが現状です。

サーモンオイル

サーモンオイルはオメガ3脂肪酸、オメガ6脂肪酸を豊富に含んでいるので、猫ちゃんの健康的な身体や美しい毛並みに効果の期待ができます。

サーモンオイルについて、猫における安全性、危険性、および適正量に関しては調べてみましたが、よくわかっていないのが現状です。

キシロオリゴ糖

腸の健康をサポートする次世代のプレバイオティクス食物繊維

マンナンオリゴ糖

水溶性の高い食物繊維で腸管を規則正しくし、理想的な体重を維持します。

ユッカシジゲラ

ユッカは、リュウゼツラン科イトラン属(ユッカ属)の植物の総称です。

天然のサポニンを主成分としているのが特徴で、アンモニアと結合して不快な臭いを抑えることができます。

ユッカシジゲラについて、猫における安全性、危険性、および適正量に関しては調べてみましたが、よくわかっていないのが現状です。

スピルリナ原末

活性酸素を中和する抗酸化機能を持つ微細藻類(スピルリナ属光合成細菌)。
必須アミノ酸やビタミンの源となり、活力をサポートします。

ビートパルプ

また、他に気になる原材料として、ビートパルプがあります。

ビートパルプは、甜菜から砂糖を作るときにできる副産物のことです。

これは繊維質に分類される食材で、消化されにくく、ほとんどが便として排出されるようになっています。

キャットフードやドッグフードには便秘予防のために繊維質が入っていることが多いです。

副産物と聞くとイメージが良くない方もいるかもしれませんが、ビートパルプは可消化エネルギーが可能な食物繊維であり、有害な化学薬品等を使って精製しているわけではないので、危険と結びつけるのは安易な考えと言えるでしょう。

トコフェロール

トコフェロールは、ビタミンEのことで、植物性油脂から精製される天然の酸化防止剤に用いられます。

トコフェロールは日本では厚生労働省によって指定添加物として認可されており、IARC(国際がん研究機関)によって発がん性や遺伝毒性は確認されていません。

まずは結論!エルモ (ELMO)ビーワイルド 体重管理(去勢・避妊) ツナ with エンドウ豆の総合評価

商品名エルモ (ELMO)ビーワイルド 体重管理(去勢・避妊) ツナ with エンドウ豆
総合評価4.8
原材料主原料:マグロ
5.0
酸化防止剤:トコフェロール
 5.0
人工添加物:タンパク加水分解物
 4.5
価格・内容量取り扱いなし(※2022年8月時点での価格です。)
原産国イタリア
対応年齢成猫用(1歳から)
公式サイトエルモ公式サイト
※原材料欄の主原料、酸化防止剤、人工添加物の評価を全て合算して項目数で割った算出結果を表記。(少数第一位を四捨五入)
※減点方法
基本的に星5つの状態から減点方式として、原材料欄に気になる項目が1つあるごとに-0.5点とします。
例(主原料に穀物の使用、〇〇ミール、合成酸化防止剤、人工添加物の使用・・・-0.5点、)

購入はこちらから↓↓

公式サイトはこちら

「エルモ (ELMO)ビーワイルド 体重管理(去勢・避妊) ツナ with エンドウ豆」の口コミ・評判

良い口コミ

エルモ (ELMO)ビーワイルド 体重管理(去勢・避妊) ツナ with エンドウ豆の良い口コミは現在のところ見当たりませんでした。

見つけ次第掲載していきます。(※2022年9月時点での情報です。)

悪い口コミ

エルモ (ELMO)ビーワイルド 体重管理(去勢・避妊) ツナ with エンドウ豆の悪い口コミは現在のところ見当たりませんでした。

見つけ次第掲載していきます。(※2022年9月時点での情報です。)

エルモ (ELMO)ビーワイルド 体重管理(去勢・避妊) ツナ with エンドウ豆を最安値で買えるのはどこ?

エルモ (ELMO)ビーワイルド 体重管理(去勢・避妊) ツナ with エンドウ豆を最安値で購入するための方法もこちらで紹介していきます。

エルモ (ELMO)ビーワイルド 体重管理(去勢・避妊) ツナ with エンドウ豆は現在のところ取扱店舗が見つかりませんでした。

公式サイト(楽天内)Amazon
単品購入取り扱いなし(※2022年9月時点での価格です。)取り扱いなし(※2022年9月時点での価格です。)
送料

購入はこちらから↓↓

公式サイトはこちら

「エルモ (ELMO)ビーワイルド 体重管理(去勢・避妊) ツナ with エンドウ豆」の成分と原料


「エルモ (ELMO)ビーワイルド 体重管理(去勢・避妊) ツナ with エンドウ豆」の成分と原料はどのような内容になっているのでしょうか?

「エルモ (ELMO)ビーワイルド 体重管理(去勢・避妊) ツナ with エンドウ豆」の成分と原料について詳しく見ていきます。
(※2022年9月時点での情報です。)

原材料
マグロ、ジャガイモ、鶏脂、ジャガイモタンパク濃縮物、ビートパルプ、エンドウ豆、タンパク加水分解物、サーモン、ミネラル類(亜鉛、鉄、マンガン、銅、ヨウ素、セレン、ナトリウム、塩化物)、サーモンオイル、マンナンオリゴ糖(MOS)、ビタミン類(A、D3、E)、スピルリナ原末、キシロオリゴ糖(XOS)、ユッカシジゲラ、乳清タンパク
保証成分

粗タンパク質:33%以上
粗脂肪:11%以上
粗繊維:6%以下
粗灰分:7.5%以下
水分:5.5%以下
カルシウム:1.4%以上
リン:1%以上
オメガ6(必須脂肪酸):2.5%以上
オメガ3(必須脂肪酸):0.5%以上
代謝エネルギー:375.5kcal/100g

栄養添加物/kg

ビタミン A:34,300IU
ビタミン D3:2,400IU
ビタミン E:490mg
セレン:0.3mg
マンガン:32mg
亜鉛:150mg
銅:12mg
鉄:108mg
ヨウ素:1.7mg
L-カルニチン:1,000mg
DL-メチオニン:1,000mg
タウリン:1,200mg
ビタミンB1:23mg
ビタミンB2:23mg
ビタミンB6:14mg
ビタミンB12:0.2mg
ビタミン H:0.6mg
ビタミン PP:108mg
ビタミン C:375mg
パントテン酸:26mg
葉酸:3.4mg
塩化コリン:1,865mg

原材料と成分をチェック

エルモ (ELMO)ビーワイルド 体重管理(去勢・避妊) ツナ with エンドウ豆は、メインの原材料がマグロでタンパク質を豊富に含んでいるので、肉食動物である猫にとって好ましいフードといえます。

原材料欄を見ても、〇〇ミールなどの使用も無く、安心できる原材料と言えるでしょう。

また、人工着色料・人工保存料不使用というのも安心できる要素と言えます。

購入はこちらから↓↓

公式サイトはこちら

「エルモ (ELMO)ビーワイルド 体重管理(去勢・避妊) ツナ with エンドウ豆」の安全度は?

穀物

原材料欄にはオーツ麦の記載があるため、穀物が使用されたフードになっています。

穀物は猫にとって消化が悪い食材なので、穀物類の摂取量には気をつけたいところです。

また、猫には穀物アレルギーを持っている猫もいるので、そういった子にはグレインフリー(穀物不使用)のキャットフードを選びましょう。

鶏脂

鶏脂はオメガ3脂肪酸、オメガ6脂肪酸を豊富に含んでいるので、猫ちゃんの健康的な身体や美しい毛並みに効果の期待ができます。

鶏脂について、猫における安全性、危険性、および適正量に関しては調べてみましたが、よくわかっていないのが現状です。

サーモンオイル

サーモンオイルはオメガ3脂肪酸、オメガ6脂肪酸を豊富に含んでいるので、猫ちゃんの健康的な身体や美しい毛並みに効果の期待ができます。

サーモンオイルについて、猫における安全性、危険性、および適正量に関しては調べてみましたが、よくわかっていないのが現状です。

キシロオリゴ糖

腸の健康をサポートする次世代のプレバイオティクス食物繊維

マンナンオリゴ糖

水溶性の高い食物繊維で腸管を規則正しくし、理想的な体重を維持します。

ユッカシジゲラ

ユッカは、リュウゼツラン科イトラン属(ユッカ属)の植物の総称です。

天然のサポニンを主成分としているのが特徴で、アンモニアと結合して不快な臭いを抑えることができます。

ユッカシジゲラについて、猫における安全性、危険性、および適正量に関しては調べてみましたが、よくわかっていないのが現状です。

スピルリナ原末

活性酸素を中和する抗酸化機能を持つ微細藻類(スピルリナ属光合成細菌)。
必須アミノ酸やビタミンの源となり、活力をサポートします。

ビートパルプ

また、他に気になる原材料として、ビートパルプがあります。

ビートパルプは、甜菜から砂糖を作るときにできる副産物のことです。

これは繊維質に分類される食材で、消化されにくく、ほとんどが便として排出されるようになっています。

キャットフードやドッグフードには便秘予防のために繊維質が入っていることが多いです。

副産物と聞くとイメージが良くない方もいるかもしれませんが、ビートパルプは可消化エネルギーが可能な食物繊維であり、有害な化学薬品等を使って精製しているわけではないので、危険と結びつけるのは安易な考えと言えるでしょう。

トコフェロール

トコフェロールは、ビタミンEのことで、植物性油脂から精製される天然の酸化防止剤に用いられます。

トコフェロールは日本では厚生労働省によって指定添加物として認可されており、IARC(国際がん研究機関)によって発がん性や遺伝毒性は確認されていません。

まずは結論!エルモ (ELMO)ビーワイルド 野ウサギの総合評価

商品名エルモ (ELMO)ビーワイルド 野ウサギ
総合評価4.8
原材料主原料:野ウサギ肉
5.0
酸化防止剤:トコフェロール
 5.0
人工添加物:タンパク加水分解物
 4.5
価格・内容量取り扱いなし(※2022年9月時点での価格です。)
原産国イタリア
対応年齢成猫用(1歳から)
公式サイトエルモ公式サイト
※原材料欄の主原料、酸化防止剤、人工添加物の評価を全て合算して項目数で割った算出結果を表記。(少数第一位を四捨五入)
※減点方法
基本的に星5つの状態から減点方式として、原材料欄に気になる項目が1つあるごとに-0.5点とします。
例(主原料に穀物の使用、〇〇ミール、合成酸化防止剤、人工添加物の使用・・・-0.5点、)

購入はこちらから↓↓

公式サイトはこちら

「エルモ (ELMO)ビーワイルド 野ウサギ」の口コミ・評判

良い口コミ

エルモ (ELMO)ビーワイルド 野ウサギの良い口コミは現在のところ見当たりませんでした。

見つけ次第掲載していきます。(※2022年9月時点での情報です。)

悪い口コミ

エルモ (ELMO)ビーワイルド 野ウサギの悪い口コミは現在のところ見当たりませんでした。

見つけ次第掲載していきます。(※2022年9月時点での情報です。)

エルモ (ELMO)ビーワイルド 野ウサギを最安値で買えるのはどこ?

エルモ (ELMO)ビーワイルド 野ウサギを最安値で購入するための方法もこちらで紹介していきます。

エルモ (ELMO)ビーワイルド 野ウサギは現在のところ取扱店舗が見つかりませんでした。

公式サイト(楽天内)Amazon
単品購入取り扱いなし(※2022年9月時点での価格です。)取り扱いなし(※2022年9月時点での価格です。)
送料

購入はこちらから↓↓

公式サイトはこちら

「エルモ (ELMO)ビーワイルド 野ウサギ」の成分と原料


「エルモ (ELMO)ビーワイルド 野ウサギ」の成分と原料はどのような内容になっているのでしょうか?

「エルモ (ELMO)ビーワイルド 野ウサギ」の成分と原料について詳しく見ていきます。
(※2022年9月時点での情報です。)

原材料
野ウサギ肉、鶏脂、鶏肉、タピオカ、エンドウ豆、米、オーツ麦、ビートパルプ、タンパク加水分解物、ミネラル類(亜鉛、鉄、マンガン、銅、ヨウ素、セレン、ナトリウム、塩化物)、ビール酵母(MOS源)、乾燥卵、亜麻仁、ニンジン、トマトパルプ、キシロオリゴ糖(XOS)、ユッカシジゲラ、パイナップルパルプ、ブルーベリーパルプ、クランベリーパルプ、ラズベリーパルプ、ビタミン類(A、D3、E)、乳清タンパク
保証成分

粗タンパク質:35%以上
粗脂肪:18%以上
粗繊維:2.5%以下
粗灰分:7%以下
水分:5.5%以下
カルシウム:1.1%以上
リン:0.8%以上
オメガ6(必須脂肪酸):3%以上
オメガ3(必須脂肪酸):0.95%以上
代謝エネルギー:415kcal/100g

栄養添加物/kg

ビタミン A:26,000IU
ビタミン D3:1,200IU
ビタミン E:470mg
セレン:0.09mg
マンガン:10.4mg
亜鉛:84.3mg
銅:3.3mg
鉄:36.2mg
ヨウ素:1.17mg
L-カルニチン:550mg
DL-メチオニン:1,000mg
タウリン:2,600mg
ビタミンB1:12mg
ビタミンB2:12mg
ビタミンB6:9.7mg
ビタミンB12:1mg
ビタミン H:0.3mg
ビタミン PP:118mg
ビタミン C:210mg
パントテン酸:16mg
葉酸:1.6mg
塩化コリン:4,366mg

原材料と成分をチェック

エルモ (ELMO)ビーワイルド 野ウサギは、メインの原材料が野ウサギ肉でタンパク質を豊富に含んでいるので、肉食動物である猫にとって好ましいフードといえます。

原材料欄を見ても、〇〇ミールなどの使用も無く、安心できる原材料と言えるでしょう。

また、人工着色料・人工保存料不使用というのも安心できる要素と言えます。

購入はこちらから↓↓

公式サイトはこちら

「エルモ (ELMO)ビーワイルド 野ウサギ」の安全度は?

穀物

原材料欄にはオーツ麦の記載があるため、穀物が使用されたフードになっています。

穀物は猫にとって消化が悪い食材なので、穀物類の摂取量には気をつけたいところです。

また、猫には穀物アレルギーを持っている猫もいるので、そういった子にはグレインフリー(穀物不使用)のキャットフードを選びましょう。

鶏脂

鶏脂はオメガ3脂肪酸、オメガ6脂肪酸を豊富に含んでいるので、猫ちゃんの健康的な身体や美しい毛並みに効果の期待ができます。

鶏脂について、猫における安全性、危険性、および適正量に関しては調べてみましたが、よくわかっていないのが現状です。

キシロオリゴ糖

腸の健康をサポートする次世代のプレバイオティクス食物繊維

ユッカシジゲラ

ユッカは、リュウゼツラン科イトラン属(ユッカ属)の植物の総称です。

天然のサポニンを主成分としているのが特徴で、アンモニアと結合して不快な臭いを抑えることができます。

ユッカシジゲラについて、猫における安全性、危険性、および適正量に関しては調べてみましたが、よくわかっていないのが現状です。

亜麻仁

健康維持にとても重要とされる必須脂肪酸のほか、食物繊維やリグナンを豊富に含み、消化や健康的な毛質、関節、腎臓をサポートします。

ビートパルプ

また、他に気になる原材料として、ビートパルプがあります。

ビートパルプは、甜菜から砂糖を作るときにできる副産物のことです。

これは繊維質に分類される食材で、消化されにくく、ほとんどが便として排出されるようになっています。

キャットフードやドッグフードには便秘予防のために繊維質が入っていることが多いです。

副産物と聞くとイメージが良くない方もいるかもしれませんが、ビートパルプは可消化エネルギーが可能な食物繊維であり、有害な化学薬品等を使って精製しているわけではないので、危険と結びつけるのは安易な考えと言えるでしょう。

トコフェロール

トコフェロールは、ビタミンEのことで、植物性油脂から精製される天然の酸化防止剤に用いられます。

トコフェロールは日本では厚生労働省によって指定添加物として認可されており、IARC(国際がん研究機関)によって発がん性や遺伝毒性は確認されていません。

まずは結論!エルモ (ELMO)ビーワイルド アンチョビの総合評価

商品名エルモ (ELMO)ビーワイルド アンチョビ
総合評価4.8
原材料主原料:アンチョビ
5.0
酸化防止剤:トコフェロール
 5.0
人工添加物:タンパク加水分解物
 4.5
価格・内容量取り扱いなし(※2022年9月時点での価格です。)
原産国イタリア
対応年齢成猫用(1歳から)
公式サイトエルモ公式サイト
※原材料欄の主原料、酸化防止剤、人工添加物の評価を全て合算して項目数で割った算出結果を表記。(少数第一位を四捨五入)
※減点方法
基本的に星5つの状態から減点方式として、原材料欄に気になる項目が1つあるごとに-0.5点とします。
例(主原料に穀物の使用、〇〇ミール、合成酸化防止剤、人工添加物の使用・・・-0.5点、)

購入はこちらから↓↓

公式サイトはこちら

「エルモ (ELMO)ビーワイルド アンチョビ」の口コミ・評判

良い口コミ

エルモ (ELMO)ビーワイルド アンチョビの良い口コミは現在のところ見当たりませんでした。

見つけ次第掲載していきます。(※2022年9月時点での情報です。)

悪い口コミ

エルモ (ELMO)ビーワイルド アンチョビの悪い口コミは現在のところ見当たりませんでした。

見つけ次第掲載していきます。(※2022年9月時点での情報です。)

エルモ (ELMO)ビーワイルド アンチョビを最安値で買えるのはどこ?

エルモ (ELMO)ビーワイルド アンチョビを最安値で購入するための方法もこちらで紹介していきます。

エルモ (ELMO)ビーワイルド アンチョビは現在のところ取扱店舗が見つかりませんでした。

公式サイト(楽天内)Amazon
単品購入取り扱いなし(※2022年9月時点での価格です。)取り扱いなし(※2022年9月時点での価格です。)
送料

購入はこちらから↓↓

公式サイトはこちら

「エルモ (ELMO)ビーワイルド アンチョビ」の成分と原料


「エルモ (ELMO)ビーワイルド アンチョビ」の成分と原料はどのような内容になっているのでしょうか?

「エルモ (ELMO)ビーワイルド アンチョビ」の成分と原料について詳しく見ていきます。
(※2022年9月時点での情報です。)

原材料
アンチョビ、鶏脂、鶏肉、タピオカ、エンドウ豆、米、オーツ麦、ビートパルプ、タンパク加水分解物、ミネラル類(亜鉛、鉄、マンガン、銅、ヨウ素、セレン、ナトリウム、塩化物)、ビール酵母(MOS源)、乾燥卵、亜麻仁、ニンジン、トマトパルプ、キシロオリゴ糖(XOS)、ユッカシジゲラ、パイナップルパルプ、ブルーベリーパルプ、クランベリーパルプ、ラズベリーパルプ、ビタミン類(A、D3、E)、乳清タンパク
保証成分

粗タンパク質:34%以上
粗脂肪:17%以上
粗繊維:2.5%以下
粗灰分:7%以下
水分:5.5%以下
カルシウム:1.1%以上
リン:0.8%以上
オメガ6(必須脂肪酸):3%以上
オメガ3(必須脂肪酸):0.95%以上
代謝エネルギー:410.5kcal/100g

栄養添加物/kg

ビタミン A:26,000IU
ビタミン D3:1,200IU
ビタミン E:470mg
セレン:0.09mg
マンガン:10.4mg
亜鉛:84.3mg
銅:3.3mg
鉄:36.2mg
ヨウ素:1.17mg
L-カルニチン:550mg
DL-メチオニン:1,000mg
タウリン:2,600mg
ビタミンB1:11mg
ビタミンB2:11mg
ビタミンB6:6.5mg
ビタミンB12:1mg
ビタミン H:0.3mg
ビタミン PP:95mg
ビタミン C:210mg
パントテン酸:12mg
葉酸:1.6mg
塩化コリン:4,212mg

原材料と成分をチェック

エルモ (ELMO)ビーワイルド アンチョビは、メインの原材料がアンチョビでタンパク質を豊富に含んでいるので、肉食動物である猫にとって好ましいフードといえます。

原材料欄を見ても、〇〇ミールなどの使用も無く、安心できる原材料と言えるでしょう。

また、人工着色料・人工保存料不使用というのも安心できる要素と言えます。

購入はこちらから↓↓

公式サイトはこちら

「エルモ (ELMO)ビーワイルド アンチョビ」の安全度は?

穀物

原材料欄にはオーツ麦の記載があるため、穀物が使用されたフードになっています。

穀物は猫にとって消化が悪い食材なので、穀物類の摂取量には気をつけたいところです。

また、猫には穀物アレルギーを持っている猫もいるので、そういった子にはグレインフリー(穀物不使用)のキャットフードを選びましょう。

鶏脂

鶏脂はオメガ3脂肪酸、オメガ6脂肪酸を豊富に含んでいるので、猫ちゃんの健康的な身体や美しい毛並みに効果の期待ができます。

鶏脂について、猫における安全性、危険性、および適正量に関しては調べてみましたが、よくわかっていないのが現状です。

キシロオリゴ糖

腸の健康をサポートする次世代のプレバイオティクス食物繊維

ユッカシジゲラ

ユッカは、リュウゼツラン科イトラン属(ユッカ属)の植物の総称です。

天然のサポニンを主成分としているのが特徴で、アンモニアと結合して不快な臭いを抑えることができます。

ユッカシジゲラについて、猫における安全性、危険性、および適正量に関しては調べてみましたが、よくわかっていないのが現状です。

亜麻仁

健康維持にとても重要とされる必須脂肪酸のほか、食物繊維やリグナンを豊富に含み、消化や健康的な毛質、関節、腎臓をサポートします。

ビートパルプ

また、他に気になる原材料として、ビートパルプがあります。

ビートパルプは、甜菜から砂糖を作るときにできる副産物のことです。

これは繊維質に分類される食材で、消化されにくく、ほとんどが便として排出されるようになっています。

キャットフードやドッグフードには便秘予防のために繊維質が入っていることが多いです。

副産物と聞くとイメージが良くない方もいるかもしれませんが、ビートパルプは可消化エネルギーが可能な食物繊維であり、有害な化学薬品等を使って精製しているわけではないので、危険と結びつけるのは安易な考えと言えるでしょう。

トコフェロール

トコフェロールは、ビタミンEのことで、植物性油脂から精製される天然の酸化防止剤に用いられます。

トコフェロールは日本では厚生労働省によって指定添加物として認可されており、IARC(国際がん研究機関)によって発がん性や遺伝毒性は確認されていません。

「エルモキャットフード」の保管方法は?


キャットフードは開封後は品質劣化してしまうため、ひと月程度で食べ切れる量が好ましいでしょう。

特にドライキャットフードは、酸化すると匂いが薄くなり、嗅覚が敏感な猫にとっては美味しく感じられなくなり、フードを食べなくなる原因にもなります。

また、酸化すると苦味や酸味が強くなります。

特に苦味が強くなると猫はフードを食べなくなる場合が多いです。

猫用ドライフードは、開封後は品質劣化してしまうため、専用の保存容器や密閉容器に入れて保存するのがオススメです。

キャットフードの保管に関してのおすすめ記事はこちらから↓↓

キャットフードのドライフード・ウェットフード別に開封前・開封後の正しい保存方法を解説
「猫を飼っているけど、キャットフードの保管方法が分からない。」 「猫を飼っているけど、最近食いつきが悪くて困っている。」 あなたは今、そうお悩みではありませんか...

猫用「エルモキャットフード」とは

毎日、犬と猫のしあわせの為に。
ELMOはイタリアで研究した栄養豊富・高品質なフードで愛犬・愛猫の健康をサポートします。

ペットショップなどで与えられていることも多い「エルモキャットフード」はイタリアのMonge&C.S.p.a社が製造しているイタリアで知名度があるキャットフードです。

エルモキャットフードは、100%イタリア製、人工着色料・人工保存料不使用、原材料の選定から品質管理まで全てを担うなど徹底したこだわりを持つキャットフードとなっています。

こちらの記事では、エルモキャットフードについて知りたい方向けに、ラインナップや原材料情報、リアルな購入者の口コミなど、購入前に知りたい情報をまとめています。

エルモキャットフードが気になっている方は参考にしてみて下さいね。

「エルモキャットフード」のラインナップ

エルモキャットフードは、素材・年齢に合わせたフードの展開の選択肢が多く、幅広い猫に合ったフードを見つけることができます。

ドライフード

最新情報は下記へ!更新があります!


  • グローアップ
    健やかな成長を願う発育期の愛猫に。
    成長期に必要なタンパク質・ビタミン・カルシウムを理想的な栄養バランスで調整。丈夫な骨格形成や関節の成長に配慮し、健康をサポートします。
  • インドア
    運動量の少ない室内飼いの愛猫に。
    体内では合成できない必須アミノ酸とタンパク質とのバランスを調整する事で消化や吸収に配慮。運動量の少ない室内猫の理想的な栄養バランスで健康をサポートします。
  • ユリナリーケア
    尿路結石の予防に。
    フードに含まれるアミノ酸などのバランスを調整。腎臓の働きを助けることで、健康な尿を維持します。尿phを調整し健康をサポートします。
  • ヘアボールケア
    腸の健康と毛玉の排出に。
    食物繊維を豊富に配合する事で、ヘアボール形成を抑制。腸内環境を理想的な栄養バランスに調整し、健康をサポートします。

【最新情報】「エルモキャットフード」のラインナップ

プロフェッショナーレ

  • プロフェッショナーレ グローアップ(子猫用)
    鶏肉を主な原材料とし、成長期に必要なタンパク質・ビタミン・カルシウムを理想的な栄養バランスで配合。 丈夫な骨づくりや関節の成長に配慮し、健康をサポートします。
  • インドア
    鶏肉を主な原材料とし、体内では合成できない必須アミノ酸とタンパク質とのバランスを調整することで、消化や吸収に配慮。運動量の少ない室内猫の理想的な栄養バランスで健康をサポートします。
  • ユリナリーケア
    鶏肉を主な原材料とし、フードに含まれるアミノ酸などのバランスを調整。腎臓の働きを助けることで、尿pHを調整し、健康な尿を維持します。
  • ヘアボールケア
    鶏肉を主な原材料とし、食物繊維を豊富に配合することで、ヘアボールの形成を抑制。腸内環境を理想的な栄養バランスに調整し、 健康をサポートします。

ビーワイルド

  • グローアップ ガチョウ
    ガチョウ肉を主原料として、発育期の子猫のための良質なタンパク質と脂質の栄養バランスに配慮しています。高タンパクで、カルシウムやリンなども配合し、健康的な成長を総合的にサポートします。
  • サーモンwithエンドウ豆
    サーモンに含まれる抗酸化物質が熟眠の促進や、目の健康をサポートします。 消化吸収にも優れ、エイジングケアにも適したフードです。
  • 体重管理(去勢・避妊) ツナ with エンドウ豆
    エネルギー代謝に必要なビタミンB2が豊富なツナを使用。 去勢・避妊後の体重維持や健康をサポートします。 またオメガ3を含んでいることで、美しい被毛の維持にも貢献します。
  • 野ウサギ
    野ウサギの肉に多く含まれるカリウムやマグネシウムが、成猫の腎臓や心臓の健康をサポートします。 高タンパク・低カロリーに加え、希少で柔らかい肉質により嗜好性の高いフードです。
  • アンチョビ
    主原料としてアンチョビを使用。豊富に含まれる必須脂肪酸が、皮膚や被毛の健康をサポートし、さらに免疫力を維持します。魚のうまみ成分たっぷりで、嗜好性も高く仕上げています。

エルモ(ELMO) プロフェッショナーレシリーズの成分比較早見表

プロフェッショナーレ

商品名タンパク質脂質エネルギー
(100gあたり)
グローアップ(子猫用)34.0%以上20.0%以上422kcal
インドア29.0%以上12.0%以上384kcal
ユリナリーケア31.0%以上16.0%以上420kcal
ヘアボールケア31.0%以上16.0%以上400kcal
育ち盛りでたくさんの栄養が必要な子猫用のフードの特徴として基本的に高タンパク・高脂質・ハイカロリーです。

なお、オールウェルの子猫用フードは原材料の内容自体は成猫用フードとほとんど変わりませんので安心して子猫に与えられますよ。

インドア用向けフードは一般的なフードと比較するとタンパク質・脂質・カロリーが抑えられて作られています。

タンパク質・脂質・カロリーが抑えられている分、運動が不足しがちな室内飼いの猫ちゃんがいるご家庭にはおすすめできるフードとなっています

ビーワイルド

商品名タンパク質脂質エネルギー
(100gあたり)
グローアップ ガチョウ34.0%以上17.0%以上405kcal
サーモンwithエンドウ豆34.0%以上14.0%以上405kcal
体重管理(去勢・避妊) ツナ with エンドウ豆33.0%以上11.0%以上375kcal
野ウサギ35.0%以上18.0%以上415kcal
アンチョビ34.0%以上17.0%以上410kcal
育ち盛りでたくさんの栄養が必要な子猫用のフードの特徴として基本的に高タンパク・高脂質・ハイカロリーです。

なお、エルモの子猫用フードは原材料の内容自体は成猫用フードとほとんど変わりませんので安心して子猫に与えられますよ。

インドア用向けフードは一般的なフードと比較するとタンパク質・脂質・カロリーが抑えられて作られています。

タンパク質・脂質・カロリーが抑えられている分、運動が不足しがちな室内飼いの猫ちゃんがいるご家庭にはおすすめできるフードとなっています

関連記事

キャットフードのドライフード・ウェットフード別に開封前・開封後の正しい保存方法を解説
「猫を飼っているけど、キャットフードの保管方法が分からない。」 「猫を飼っているけど、最近食いつきが悪くて困っている。」 あなたは今、そうお悩みではありませんか...
猫用グレインフリードライフードの人気おすすめ6選|愛猫家のおすすめ
「初めて猫を飼うけど、キャットフードは何を選べばいいのか悩んでいる。」 「猫を飼っているけど、猫にぴったりなキャットフードはどれを選べばいいのかわからない。」 ...
国産でおすすめ人気のドライキャットフードランキング|愛猫家がおすすめ
「初めて猫を飼うけど、キャットフードは何を選べばいいのか悩んでいる。」 「猫を飼っているけど、猫にぴったりなキャットフードはどれを選べばいいのかわからない。」 ...
国産のグレインフリー・グルテンフリーでおすすめ人気ドライキャットフードランキング|愛猫家がおすすめ
「初めて猫を飼うけど、キャットフードは何を選べばいいのか悩んでいる。」 「猫を飼っているけど、猫にぴったりなキャットフードはどれを選べばいいのかわからない。」 ...
安全でコスパが良い人気のドライキャットフードランキング|愛猫家がおすすめ
「初めて猫を飼うけど、キャットフードは何を選べばいいのか悩んでいる。」 「猫を飼っているけど、猫にぴったりなキャットフードはどれを選べばいいのかわからない。」 ...
食いつきが良い人気のドライキャットフードランキング|愛猫家がおすすめ
「初めて猫を飼うけど、キャットフードは何を選べばいいのか悩んでいる。」 「猫を飼っているけど、猫にぴったりなキャットフードはどれを選べばいいのかわからない。」 ...
TOPページへ戻る
タイトルとURLをコピーしました