モグニャンキャットフードの評判、口コミを調査!原材料と成分や安全度も解説

キャットフード

新鮮で品質の高い原材料を使ったプレミアムキャットフード『モグニャン』
はプレミアムキャットフードの中でも知名度があるキャットフードです。

モグニャンは、「白身魚たっぷり・高タンパク・グレインフリー」のキャットフードで、人間でも食べられるほど高品質で新鮮な原材料を厳選しているキャットフードです。

しかし、ネットで検索していると、悪評や怪しいといったワードを見かけます。

今回は、そういった「悪評」や「怪しい」といったキーワードに関しても調べた上で私なりに解説していければと思います。

こちらの記事では、モグニャンキャットフードについて知りたい方向けに、ラインナップや原材料情報、リアルな購入者の口コミなど、購入前に知りたい情報をまとめています。

モグニャンキャットフードが気になっている方は参考にしてみて下さいね。

購入はこちらから↓↓

公式サイトはこちら

まずは結論!モグニャンキャットフードの総合評価

商品名モグニャンキャットフード
総合評価5.0
原材料主原料:白身魚63% 5.0
酸化防止剤:なし 5.0
人工添加物:なし 5.0
価格・内容量3,960円/1.5kg(税抜・公式サイト参照)
(※2020年9月時点での価格です。)
原産国イギリス
対応年齢子猫からシニアまで全ライフステージに対応
公式サイトモグニャン公式サイト
※原材料欄の主原料、酸化防止剤、人工添加物の評価を全て合算して項目数で割った算出結果を表記。(少数第一位を四捨五入)
※減点方法
基本的に星5つの状態から減点方式として、原材料欄に気になる項目が1つあるごとに-0.5点とします。
例(主原料に穀物の使用、〇〇ミール、合成酸化防止剤、人工添加物の使用・・・-0.5点、)

購入はこちらから↓↓

公式サイトはこちら

猫用「モグニャン」とは?

新鮮で品質の高い原材料を使ったプレミアムキャットフード『モグニャン』
はプレミアムキャットフードの中でも知名度があるキャットフードです。

モグニャンは、「白身魚たっぷり・高タンパク・グレインフリー」のキャットフードで、人間でも食べられるほど高品質で新鮮な原材料を厳選しているキャットフードです。

こちらの記事では、モグニャンキャットフードについて知りたい方向けに、ラインナップや原材料情報、リアルな購入者の口コミなど、購入前に知りたい情報をまとめています。

モグニャンキャットフードが気になっている方は参考にしてみて下さいね。

「モグニャンキャットフード」のラインナップ

モグニャンは、穀物完全不使用のフードのみがラインナップされています。

ドライフード

モグニャンキャットフード

「モグニャンキャットフード」の成分と原料


「モグニャンキャットフード」の成分と原料はどのような内容になっているのでしょうか?

例として、「モグニャンキャットフード」の成分と原料について詳しく見ていきます。

原材料
白身魚63% サツマイモ エンドウ豆 サーモンオイル フィッシュストック ミネラル類(亜鉛、鉄、マンガン、銅) ビタミン類(ビタミンA、D3、E) ビール酵母 オリーブオイル 亜麻仁 アルファルファ バナナ リンゴ クランベリー カボチャ セイヨウタンポポ

引用:モグニャン公式サイト

成分
粗たんぱく質 30%、脂質 16%、粗繊維 3.5%、粗灰分 8%、水分 7%、オメガ6脂肪酸 1%、オメガ3脂肪酸 2.1%

引用:モグニャン公式サイト

原材料と成分をチェック


モグニャンキャットフードは、メインの原材料が白身魚でタンパク質を豊富に含んでいるので、肉食動物である猫にとって好ましいフードといえます。

原材料欄を見ても、〇〇ミールなどの使用も無く、安心できる原材料と言えるでしょう。

また、天然素材しか使用されていないので、非常に安心して与えられる安全なフードと言えるでしょう。

購入はこちらから↓↓

公式サイトはこちら

「モグニャンキャットフード」の安全度は?

アルファルファ

アルファルファは、中央アジア原産のマメ科ウマゴヤシ属の多年草でムラサキウマゴヤシやルーサンとも呼ばれます。

牛などに与える牧草として使われるほか、スプラウトの状態でサラダなどに使われることがあります。

猫におけるアルファルファの安全性、危険性、および適正量に関してはよくわかっていないのが現状です。

クランベリー

クランベリーは身体のバランスをサポートする効果があります。

クランベリーについて、猫における安全性、危険性、および適正量に関しては調べてみましたが、よくわかっていないのが現状です。

リンゴ

リンゴは身体の調子を整えるペクチンが含まれるほか、活力維持をサポートするクエン酸やリンゴ酸、いつまでも健康な身体を保つ効果が期待できるポリフェノールが豊富です。

リンゴについて、猫における安全性に関しては、与えても問題はないと言えます。

りんごの種にはシアン化物などの中毒成分が含まれている可能性があるので、種や芯・茎の部分は避けて与えるようにしてください。

また、皮を与える場合は、農薬物質が残留している可能性があるため、無農薬フルーツか、きちんと洗ってから与えるようにしてくださいね。

カボチャ

カボチャは健康維持に役立つカロテンや、カリウムが豊富。

食物繊維もたっぷりで、毎日のスッキリをサポートする効果も期待できます。

栄養豊富なかぼちゃは、猫における安全性に関しては、与えても問題はないと言えます。

猫にかぼちゃを与える時は、必ず柔らかくなるまで加熱してから与えるようにしましょう。

ただしカボチャはハイカロリーな食べ物なので、与える際の量は気をつけるようにしてください。

また、猫にはカボチャアレルギーを持っている猫もいるので、そういった子には与えないようにしましょう。

機会があれば動物病院でアレルギー検査をするとよいと思います。

サツマイモ

愛猫の身体の負担になる穀物を一切使用しない代わりに、良質な炭水化物源となるサツマイモを使用。

食物繊維が含まれ、毎日のスッキリをサポートする効果も期待できます。

サツマイモについて、猫における安全性に関しては、与えても問題はないと言えます。

猫にサツマイモを与える時は、必ず柔らかくなるまで加熱してから与えるようにしましょう。

ただしサツマイモは炭水化物なので、過剰摂取させてしまうと肥満の原因となります。

与える際の量は気をつけるようにしてください。

サーモンオイル

サーモンオイルにはオメガ3とオメガ6が含まれ、愛猫のイキイキと美しい身体を保ちます。

サーモンオイルはオメガ3脂肪酸、オメガ6脂肪酸を豊富に含んでいるので、猫ちゃんの健康的な身体や美しい毛並みに効果の期待ができます。

サーモンオイルについて、猫における安全性、危険性、および適正量に関しては調べてみましたが、よくわかっていないのが現状です。

セイヨウタンポポ

ハーブティーなどにも使われるセイヨウタンポポは、スッキリを促すことにより、愛猫の健康維持が期待できます。

セイヨウタンポポについて、猫における安全性、危険性、および適正量に関しては調べてみましたが、よくわかっていないのが現状です。

「モグニャンキャットフード」の保管方法は?


キャットフードは開封後は品質劣化してしまうため、ひと月程度で食べ切れる量が好ましいでしょう。

特にドライキャットフードは、酸化すると匂いが薄くなり、嗅覚が敏感な猫にとっては美味しく感じられなくなり、フードを食べなくなる原因にもなります。

また、酸化すると苦味や酸味が強くなります。

特に苦味が強くなると猫はフードを食べなくなる場合が多いです。

モグニャンのパッケージは、小包装ではないものの復路のジッパーが特殊なジッパーを使用しています。

そのため、通常のキャットフードより酸化はしづらいよう工夫されています。

猫用ドライフードは、開封後は品質劣化してしまうため、専用の保存容器や密閉容器に入れて保存するのがオススメです。

キャットフードの保管に関してのおすすめ記事はこちらから↓↓

キャットフードのドライフード・ウェットフード別に開封前・開封後の正しい保存方法を解説
「猫を飼っているけど、キャットフードの保管方法が分からない。」 「猫を飼っているけど、最近食いつきが悪くて困っている。」 あなたは今、そうお悩みではありませんか...

「モグニャンキャットフード」の口コミ・評判

良い口コミ

良い口コミ①

他の方のレビューを見て、何かあったら捨てる覚悟で買ってみました。
人間よりはるかに短く小さなこの子にくらいは少しでもいいエサを食べさせたくて、色々調べ…日本のエサはほぼ信用できなくなりました。

最初カナガンとモグニャンで迷いましたが、うちの猫は肉より魚が好みでビンゴだったようです。
元々好き嫌いもしない子だったので、エサの切り替え時も問題なく食べました。
吐くことも下痢もせず、現在2ヶ月食べ続けていますが異常ありません。
体重も増え順調に成長してます。
毛並みも良いです。

決して悪いエサではなく、こればっかりは相性なんだろうなと思います。
猫に飽きがこない限りはこのエサで続けようと思います。

食いつきが良いという口コミがありました。

高タンパクなプレミアムフードは肉食の猫にとっても嬉しく、愛猫がモリモリご飯を食べてくれるのは飼い主さんも嬉しいポイントですね。

白身魚の香りもしっかりするので、魚が好きな猫ちゃんや肉食の猫にはたまらない香りとなっています。

良い口コミ②

とても良く食べてくれます。
お腹の、弱いうちの猫も大丈夫でした

便通が良くなったという口コミがありました。

モグニャンは食物繊維を含んだ食材が使用されているので、便秘予防になります。

継続してフードをあげていると、だんだんと便の状態が良くなることがあるので、劇的な変化はないかもしれませんが、時間をかけて改善されることもあるようです。

良い口コミ③

食いつきも良く、毛がふわふわ、きれいになりました。健康です。うちは定期便でお願いしています。低評価が多いですが、その子によると思います。色々、試してみて合うものを選んであげたらいいのではないでしょうか。

毛艶がよくなったという口コミがありました。

モグニャンには、サーモンオイルが使われています。

サーモンオイルは、オメガ3脂肪酸、オメガ6脂肪酸を豊富に含んでいるので、猫ちゃんの健康的な身体や美しい毛並みに効果の期待ができます。

悪い口コミ

悪い口コミ①

プレミアムキャットフードとして、サイトでは好評をうたうものばかりで、獣医も推奨と、書かれていたので比較サイトとかでもロイヤルカナンよりもよいということで何の疑いもなくあげ続けていました。ただ、人間のものを与えてるわけでもないのに水を飲む量が倍近く増えはじめ、おしっこも多くなり、猫ってあまり水飲まないというけど、このこはよく飲むなとあまり深く気にしてなかったのですが、あげはじめて半年くらいで、泡のような吐瀉物をだして、たまに吐く毛玉とは明らかに違ったため病院に連れていったところ腎不全の疑いありで、多飲多尿のことも伝えたところ、猫ちゃんにとって病気のサインということを聞き、無知だったことを強く反省しました…。この、モグニャンとシンプリーを交互(一袋交換)であげていて、まさか塩分が強いとは夢にも思わなかったのですが、ふつうに味がしました。ロイヤルカナンとかは出汁をとったあとの鰹節くらいの味だったのにこれはラーメンのトッピングの出汁の粉級にしっかり味がついてました。
これが原因だ!とはいいませんが、ロイヤルカナンに戻したら多飲多尿は改善され数値も元に戻りつつあります。猫ちゃんは元気がなくなるような状態になったらもう手遅れに近いということも聞きますので、元気でいてもそういうカラダの変化を気をつけるのはこちらの責任だと思います。正直、塩分高めのごはんなんて猫ちゃんにはありえない…と思いますが致命的な状態には至らなかったことを不幸中の幸いとして、今後は猫ちゃんが口にするものはこちらでも確認してからあげるようにしてます。ただ、この商品については猫ちゃんを大事な家族と思えている方々には絶対おすすめしません。あくまで個人見解ですのでご容赦ください。

高タンパクな部分が気になるという口コミがありました。

「モグニャンキャットフード」は、非常に高タンパクなフードなので、腎臓や内臓に負荷がかかりやすいです。

腎臓に病気のある猫・高齢の猫には病気を進行させてしまったり、腎臓に負担がかかってしまうため、不向きのフードになっています。

腎不全の猫には、タンパク質は30%以下のフードを与えるのが良いでしょう。

悪い口コミ②

ローテ用にと試してみましたが、3-4日目位に数頭が下痢になってしまい、そのうちの1匹が悪化したため病院に連れていき、餌を元に戻しました。
他の猫達もいつもは残さないのに残していたので、好みでは無かったようです。
残念ながら、うちではこちらは無理でした。

下痢をしてしまったという口コミがありました。

猫の体質によって合うフードと合わないフードがある場合がありますので、違うメーカーを試してみるのも良いでしょう。

フードを急に切り替えてしまうと、下痢をしたり嘔吐してしまうことがあるので、10日ほどかけて、毎日少しずつ切り替えていくとフードに猫の体が慣れてくれると思います。

猫には食物アレルギーを持っている猫もいるので、症状が出たり、アレルギー持ちの子に合ったキャットフードを選びましょう。

悪い口コミ③

猫にも好き嫌いはあります。我が家は3匹いますがほとんど食べてくれませんでした。体に良いものか別としてフードそのものを食べてくれないと便秘になります。特に年寄り猫は便秘も命取りになります。2回目に与えた時に粒の数を数えて置いてみましたが一粒も減ってませんでした。残念

食いつきが悪いという口コミがありました。

猫の好みによって合うフードと合わないフードがある場合がありますので、違うメーカーを試してみるのも良いでしょう。

また、フードを急に切り替えてしまうと、下痢をしたり嘔吐してしまうことがあるので、10日ほどかけて、毎日少しずつ切り替えていくとフードに猫の体が慣れてくれると思います。

モグニャンキャットフードのまとめ

新鮮で品質の高い原材料を使ったプレミアムキャットフードで有名な「モグニャン」はプレミアムキャットフードの中でも知名度があるキャットフードです。

モグニャンは、「白身魚たっぷり・高タンパク・グレインフリー」のキャットフードで、人間でも食べられるほど高品質で新鮮な原材料を厳選しているキャットフードです。

記事内でもお伝えした通り、猫の体質によって合うフードと合わないフードがある場合がありますので、違うフードやメーカーを試してみるのも良いでしょう。

プレミアムフードの中でもどれを選べば良いかわからない方や、グレインフリーフードを探している方は、モグニャンキャットフードを試してみてはいかがでしょうか?

購入はこちらから↓↓

公式サイトはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました