ケージの選び方がわからない人必見!おすすめの猫用ケージランキング

猫グッズ

「これから猫をお迎えしたいと考えている。」

「初めて猫を飼うけど、ケージはどれを選べば良いのかがわからない。」

「猫を飼っているけど、ケージになかなか入ってくれない」

あなたは今、そうお考えではありませんか。

初めて猫を飼うけど、ケージはどれを選べば良いのかがわからない方や猫を飼っているけど、ケージをなかなか使ってくれない猫の飼い主の方に向けての記事になります。

猫と一緒に暮らす上で必ず直面するケージの選び方について、現役の猫の下僕が解説していくよ!!

今回は、ケージの選び方をまとめました。

アイリスオーヤマの公式通販サイト

「アイリスプラザ」

ペットのサークルやケージ、ペットシーツや猫砂などの消耗品、

ドライフードや缶詰まで総合的にペット用品が勢揃い!

会員登録(無料)すると5%OFF

購入はこちらから↓↓

アイリスプラザ公式サイトはこちら

目次

愛猫家が選ぶケージランキング

※なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2021年7月時点)をもとにして独自に順位付けをしています。

1位 アイリスオーヤマ ペットケージ 3段 PEC-903 ホワイト

アイリスプラザで売り上げ1位になっていたアイリスオーヤマのキャットケージです。

3段のケージで2匹の猫が過ごせるほどの広さにもかかわらず、コスパが良いのでランキングに選出しました。

カラーもホワイトでインテリアに馴染みやすく、可愛らしい印象なのも嬉しいポイントですね。

商品名ペットケージ 3段 PEC-903 ホワイト
総合評価5.0
サイズ幅約93×奥行約63×高さ約178
製品重量記載なし
中間トレー耐荷重約8㎏
価格税込14,080円(公式サイト参照)
(※2021年7月時点での価格です。)


2位 Amazonベーシック 猫用ケージ

Amazonで売り上げ上位になっていたアマゾンベーシックのキャットケージです。

こちらのキャットケージはAmazonでAmazon’s Choice※にランクインしているほどの人気商品です。

非常にシンプルなキャットケージなので、シンプルなインテリアを探している方や、黒を基調としたお部屋の方におすすめです。

※Amazon’s Choiceは、すぐに発送ができて、評価が高く、お求めやすい価格の商品をおすすめします。

商品名Amazonベーシック 猫用ケージ
総合評価5.0
サイズ91×57×129cm(長さ×幅×高さ)
製品重量記載なし
耐荷重目安記載なし
価格税込11,908円(Amazon参照)
(※2021年7月時点での価格です。)


3位 アイリスプラザ コンビネーションサークル にゃんこ向け3段セット

アイリスプラザで売り上げ2位になっていたアイリスオーヤマのキャットケージです。

3段のケージの使い方だけではなく、横や縦に拡張ができるので、お好みのケージに作り上げることができるのも他にはない魅力的なポイントです。

カラーもブラウンでインテリアに馴染みやすく、大人っぽい印象なのも嬉しいポイントですね。

商品名コンビネーションサークル にゃんこ向け3段セット
総合評価5.0
サイズ幅約93×奥行約65×高さ約122
製品重量約16kg
耐荷重目安記載なし
価格税込17,380円(公式サイト参照)
(※2021年7月時点での価格です。)


4位 タンスのゲン 猫ケージ

Amazonで売り上げ上位になっていたタンスのゲンのキャットケージです。

一人暮らしの方や、狭い部屋にも置きやすいコンパクトタイプなので、狭いお部屋にも置きやすいケージです。

また、キャスター付きなので、自由にレイアウト変更できるのも嬉しいポイントですね。

子猫ちゃんでも柵の間から逃げ出せない幅狭フレームなので、お留守番の間も安心してお出かけできます。

ゆったりくつろげるハンモックが付いているので、猫ちゃんがゆっくり寝られる場所も確保されます。

商品名タンスのゲン 猫ケージ
総合評価5.0
サイズ幅69×奥行48×高さ106cm
製品重量約10kg
耐荷重目安ステップ(1段あたり):約20kg / ハンモック:約20kg
価格税込7,980円(Amazon参照)
(※2021年7月時点での価格です。)


5位 アイリスオーヤマ ウッディキャットケージ ナチュラル 2段

Amazonで売り上げ上位になっていたアイリスプラザのキャットケージです。

木製のケージなので、インテリアを邪魔することなく、お洒落も楽しみたい飼い主さんにおすすめです。

ゆったりくつろげるハンモックが付いているので、猫ちゃんがゆっくり寝られる場所も確保されます。

商品名アイリスオーヤマ ウッディキャットケージ ナチュラル 2段
総合評価5.0
サイズ60×120×90cm
製品重量約19.44kg
耐荷重目安約6kg/棚板1枚あたり
価格税込17,200円(Amazon参照)
(※2021年7月時点での価格です。)


6位 アイリスオーヤマ キャットランドケージ ホワイト スリム

4枚の棚板を猫ちゃんの好みの高さで設置が可能なアイリスプラザのキャットケージです。

こちらのキャットケージはAmazonでAmazon’s Choice※にランクインしているほどの人気商品です。

こちらのケージは、なかなか他の商品にはないキャットタワーとケージがひとつになったケージです。

起きている間は、登り降りの上下運動で楽しめて、お留守番している間もケージ内に居てくれる安心安全な環境作りができます。

※Amazon’s Choiceは、すぐに発送ができて、評価が高く、お求めやすい価格の商品をおすすめします。

運動が大好きな猫ちゃんや肥満気味の猫ちゃんにおすすめのケージとなっていますよ。

商品名アイリスオーヤマ キャットランドケージ ホワイト スリム
総合評価4.0
サイズ69×54.5×169cm
製品重量記載なし
耐荷重目安6kg(棚板・ハンモック1枚あたり)
価格税込19,224円(Amazon参照)
(※2021年7月時点での価格です。)


7位 RAKU 猫ケージ

こちらのケージには、出入り自由な出入口がついているので、ケージとケージの外の行き来が自由にできたり、

設定を変えることであらゆる出入りの仕方ができるようになっているのがいちばんの特徴です。

多頭飼いにも対応できる2段/3段タイプキャットゲージなので、多頭でケージに入っても快適に過ごすことができます。

つまんで開閉するロック付きですので、猫ちゃんが自分でケージの扉を開くイタズラ開きを防止できます。

また、梯子が付属しているので、子猫や老猫も登り降りしやすく、どの年齢の猫ちゃんでも使いやすいです。

商品名RAKU 猫ケージ
総合評価4.0
サイズ‎86 x 62.5 x 19 cm
製品重量記載なし
耐荷重目安約8kg
価格税込13,980円(Amazon参照)
(※2021年7月時点での価格です。)


8位 ボンビアルコン (Bonbi) ウッドワンサークル キャット 3段タイプ

木製のケージなので、インテリアを邪魔することなく、お洒落も楽しみたい飼い主さんにおすすめです。

ゆったりくつろげるハンモックが付いているので、猫ちゃんがゆっくり寝られる場所も確保されます。

3段ケージなので、多頭飼いされている方にも広々と使えるので、おすすめです。

商品名ボンビアルコン (Bonbi) ウッドワンサークル キャット 3段タイプ
総合評価4.0
サイズ89.5×57×177cm
製品重量記載なし
耐荷重目安26kg
価格税込23,445円(Amazon参照)
(※2021年7月時点での価格です。)


9位 タンスのゲン 猫ケージ 2段

Amazonで売り上げ上位になっていたタンスのゲンのキャットケージです。

こちらのケージの1番の特徴は、プラスチック製で音が響かない・錆びないのがポイントです。

通常ケージはスチールなどの金属製・木製のものが多いですが、音や錆が気になる方も多いです。

丸洗いもしやすく、子猫が粗相してしまった時にも気軽に洗えるのは非常に良いですよね。

また、キャスター付きなので、自由にレイアウト変更できるのも嬉しいポイントですね。

商品名タンスのゲン 猫ケージ 2段
総合評価3.0
サイズ幅81×奥行き55×高さ126cm
製品重量約14kg
耐荷重目安ステップ(1段あたり):約20kg
価格税込15,999円(Amazon参照)
(※2021年7月時点での価格です。)


10位 ペティオ (Petio) ネココ 仔猫からのしつけにもぴったりな キャットルームサークル

こちらのケージには、出入り自由な出入口がついているので、ケージとケージの外の行き来が自由にできたり、

設定を変えることであらゆる出入りの仕方ができるようになっているのがいちばんの特徴です。

爪とぎの設置場所の用意や多機能ステップはトイレとしても使用できるので、猫と暮らし始めて何もわからない状態でも飼い始めにぴったりです。

また、キャスター付きなので、自由にレイアウト変更できるのも嬉しいポイントですね。

商品名ペティオ (Petio) ネココ 仔猫からのしつけにもぴったりな キャットルームサークル
総合評価3.0
サイズ71×57.5×101㎝
製品重量12.6kg
耐荷重目安8kg
価格税込19,800円(公式サイト参照)
(※2021年7月時点での価格です。)


愛猫家が選ぶ多頭飼いにおすすめのケージランキング

※なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2021年7月時点)をもとにして独自に順位付けをしています。

1位 アイリスオーヤマ ペットケージ 3段 PEC-903 ホワイト

アイリスプラザで売り上げ1位になっていたアイリスオーヤマのキャットケージです。

3段のケージで2匹の猫が過ごせるほどの広さにもかかわらず、コスパが良いのでランキングに選出しました。

カラーもホワイトでインテリアに馴染みやすく、可愛らしい印象なのも嬉しいポイントですね。

商品名ペットケージ 3段 PEC-903 ホワイト
総合評価5.0
サイズ幅約93×奥行約63×高さ約178
製品重量記載なし
中間トレー耐荷重約8㎏
価格税込14,080円(公式サイト参照)
(※2021年7月時点での価格です。)


2位 アイリスプラザ コンビネーションサークル にゃんこ向け3段セット

アイリスプラザで売り上げ2位になっていたアイリスオーヤマのキャットケージです。

3段のケージの使い方だけではなく、横や縦に拡張ができるので、お好みのケージに作り上げることができるのも他にはない魅力的なポイントです。

カラーもブラウンでインテリアに馴染みやすく、大人っぽい印象なのも嬉しいポイントですね。

商品名コンビネーションサークル にゃんこ向け3段セット
総合評価5.0
サイズ幅約93×奥行約65×高さ約122
製品重量約16kg
耐荷重目安記載なし
価格税込17,380円(公式サイト参照)
(※2021年7月時点での価格です。)


3位 RAKU 猫ケージ

こちらのケージには、出入り自由な出入口がついているので、ケージとケージの外の行き来が自由にできたり、

設定を変えることであらゆる出入りの仕方ができるようになっているのがいちばんの特徴です。

多頭飼いにも対応できる2段/3段タイプキャットゲージなので、多頭でケージに入っても快適に過ごすことができます。

つまんで開閉するロック付きですので、猫ちゃんが自分でケージの扉を開くイタズラ開きを防止できます。

また、梯子が付属しているので、子猫や老猫も登り降りしやすく、どの年齢の猫ちゃんでも使いやすいです。

商品名RAKU 猫ケージ
総合評価5.0
サイズ‎86 x 62.5 x 19 cm
製品重量記載なし
耐荷重目安約8kg
価格税込13,980円(Amazon参照)
(※2021年7月時点での価格です。)


4位 ボンビアルコン (Bonbi) ウッドワンサークル キャット 3段タイプ

木製のケージなので、インテリアを邪魔することなく、お洒落も楽しみたい飼い主さんにおすすめです。

ゆったりくつろげるハンモックが付いているので、猫ちゃんがゆっくり寝られる場所も確保されます。

3段ケージなので、多頭飼いされている方にも広々と使えるので、おすすめです。

商品名ボンビアルコン (Bonbi) ウッドワンサークル キャット 3段タイプ
総合評価4.0
サイズ89.5×57×177cm
製品重量記載なし
耐荷重目安26kg
価格税込23,445円(Amazon参照)
(※2021年7月時点での価格です。)


5位 アイリスオーヤマ ペットケージ 3段 ブラウン

カラーはブラウンでインテリアに馴染みやすく、大人っぽい印象なのでお部屋の邪魔になりません。

メインクーンやノルウェージャンフォレストキャットなど大型種でも8kgまでは使えるのも嬉しいポイントですね。

また、キャスター付きなので、自由にレイアウト変更できるのも高評価です。

商品名アイリスオーヤマ ペットケージ 3段 ブラウン
総合評価4.0
サイズ93×63×178cm
製品重量18.9kg
耐荷重目安8kg
価格税込14,680円(公式サイト参照)
(※2021年7月時点での価格です。)


6位 Umi(ウミ) – 猫 ケージ

カラーはブラウン、ピンク、ブルーから選べるので、インテリアに馴染みやすく、お部屋の邪魔になりません。

また、キャスター付きなので、自由にレイアウト変更できるのも高評価です。

小動物に使用している方の中には、脱走してしまったというレビューもあったので、小さい動物に使用する際には気をつけたほうが良いでしょう。

※ハンモックは付属していないのでご注意ください。

商品名Umi(ウミ) – 猫 ケージ
総合評価3.0
サイズ82 x 57.5 x 178.5 cm
製品重量24.9kg
耐荷重目安記載なし
価格税込15,800円(公式サイト参照)
(※2021年7月時点での価格です。)


愛猫家が選ぶ一人暮らしの方におすすめのケージランキング

※なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2021年7月時点)をもとにして独自に順位付けをしています。

1位 タンスのゲン 猫ケージ

Amazonで売り上げ上位になっていたタンスのゲンのキャットケージです。

一人暮らしの方や、狭い部屋にも置きやすいコンパクトタイプなので、狭いお部屋にも置きやすいケージです。

また、キャスター付きなので、自由にレイアウト変更できるのも嬉しいポイントですね。

子猫ちゃんでも柵の間から逃げ出せない幅狭フレームなので、お留守番の間も安心してお出かけできます。

ゆったりくつろげるハンモックが付いているので、猫ちゃんがゆっくり寝られる場所も確保されます。

商品名タンスのゲン 猫ケージ
総合評価5.0
サイズ幅69×奥行48×高さ106cm
製品重量約10kg
耐荷重目安ステップ(1段あたり):約20kg / ハンモック:約20kg
価格税込7,980円(Amazon参照)
(※2021年7月時点での価格です。)


2位 アイリスオーヤマ ウッディキャットケージ ナチュラル 2段

Amazonで売り上げ上位になっていたアイリスプラザのキャットケージです。

木製のケージなので、インテリアを邪魔することなく、お洒落も楽しみたい飼い主さんにおすすめです。

ゆったりくつろげるハンモックが付いているので、猫ちゃんがゆっくり寝られる場所も確保されます。

商品名アイリスオーヤマ ウッディキャットケージ ナチュラル 2段
総合評価5.0
サイズ60×120×90cm
製品重量約19.44kg
耐荷重目安約6kg/棚板1枚あたり
価格税込17,200円(Amazon参照)
(※2021年7月時点での価格です。)


3位 アイリスオーヤマ キャットランドケージ ホワイト スリム

4枚の棚板を猫ちゃんの好みの高さで設置が可能なアイリスプラザのキャットケージです。

こちらのキャットケージはAmazonでAmazon’s Choice※にランクインしているほどの人気商品です。

こちらのケージは、なかなか他の商品にはないキャットタワーとケージがひとつになったケージです。

起きている間は、登り降りの上下運動で楽しめて、お留守番している間もケージ内に居てくれる安心安全な環境作りができます。

※Amazon’s Choiceは、すぐに発送ができて、評価が高く、お求めやすい価格の商品をおすすめします。

運動が大好きな猫ちゃんや肥満気味の猫ちゃんにおすすめのケージとなっていますよ。

商品名アイリスオーヤマ キャットランドケージ ホワイト スリム
総合評価4.0
サイズ69×54.5×169cm
製品重量記載なし
耐荷重目安6kg(棚板・ハンモック1枚あたり)
価格税込19,224円(Amazon参照)
(※2021年7月時点での価格です。)


4位 タンスのゲン 猫ケージ 2段

Amazonで売り上げ上位になっていたタンスのゲンのキャットケージです。

こちらのケージの1番の特徴は、プラスチック製で音が響かない・錆びないのがポイントです。

通常ケージはスチールなどの金属製・木製のものが多いですが、音や錆が気になる方も多いです。

丸洗いもしやすく、子猫が粗相してしまった時にも気軽に洗えるのは非常に良いですよね。

また、キャスター付きなので、自由にレイアウト変更できるのも嬉しいポイントですね。

商品名タンスのゲン 猫ケージ 2段
総合評価3.0
サイズ幅81×奥行き55×高さ126cm
製品重量約14kg
耐荷重目安ステップ(1段あたり):約20kg
価格税込15,999円(Amazon参照)
(※2021年7月時点での価格です。)


5位 ペティオ (Petio) ネココ 仔猫からのしつけにもぴったりな キャットルームサークル

こちらのケージには、出入り自由な出入口がついているので、ケージとケージの外の行き来が自由にできたり、

設定を変えることであらゆる出入りの仕方ができるようになっているのがいちばんの特徴です。

爪とぎの設置場所の用意や多機能ステップはトイレとしても使用できるので、猫と暮らし始めて何もわからない状態でも飼い始めにぴったりです。

また、キャスター付きなので、自由にレイアウト変更できるのも嬉しいポイントですね。

商品名ペティオ (Petio) ネココ 仔猫からのしつけにもぴったりな キャットルームサークル
総合評価3.0
サイズ71×57.5×101㎝
製品重量12.6kg
耐荷重目安8kg
価格税込19,800円(公式サイト参照)
(※2021年7月時点での価格です。)


ケージが必要な理由

猫を飼う際に場合によっては必要なのがケージです。

ケージが必要な理由は大きく分けて4つあり、ペットショップから子猫をお迎えする場合やとても慎重な性格の猫さんをお迎えした場合、子猫・成猫の野良猫を保護した場合、先住猫がいて、検査等済むまで隔離したい場合などはケージがあると便利と言えます。

①ペットショップから子猫をお迎えした場合の安全性の確保

ケージが必要な理由の1つ目は、ペットショップから子猫をお迎えする場合です。

特に、お留守番が多い家は子猫は活発になると家の色々なものに興味を示してしまうため、安全性を考えてケージを用意した方が良いでしょう。

また、しつけの一環となりますので、ケージに入るとご飯がもらえるやケージの中でトイレをする、ケージの中は寝る場所といった行動を覚えやすくなります。

②とても慎重な性格の猫さんをお迎えした場合のストレス軽減

2つ目にとても慎重な性格の猫さんをお迎えした場合です。

そもそも猫は狭いところを好み、安心できる場所と認識しています。

そのため、ケージという安心できる場所を家の中にひとつ作ってあげる事で、新しい環境でのストレスを軽減させてあげることができます。

猫は猫種・性別・個体差によって非常に様々な性格の猫ちゃんがいます。

とても慎重な性格の猫さんをお迎えした場合には、物陰に隠れてしまう子が多く、ケージに入れて様子を見られる方が人間側としても安心できますし、猫ちゃんのストレスも軽減できるためケージを設置することをお勧めします。

③子猫・成猫の野良猫を保護した場合に安心させるため

3つ目に子猫・成猫の野良猫を保護した場合です。

子猫・成猫の野良猫を保護した場合には、特に隠れる場所を探し逃げ回ってしまうことが多いので、家具の後ろ側や物置、クローゼットなどに閉じこもってしまいがちです。

そのため、しばらくはケージに入れて様子を見られる方が人間側としても安心できますし、猫ちゃんのストレスも軽減できるためケージを設置することをお勧めします。

④家に先住猫がいる場合の隔離

4つ目は、家に先住猫がいる場合です。

少しずつ段階的に会わせたい場合や野良猫を保護して検査等済むまで隔離したい場合にもケージは便利と言えます。

多頭飼いを始める際は、別々の部屋で先住猫と新参猫の匂いのついたタオル・衣類などを嗅がせてお互いの存在を認識させます。

その後同じ部屋で新入りの猫をケージに入れて徐々に慣れさせていく方法が一般的と言われており、ケージはあった方が良いでしょう。

また、野良猫を保護した場合には、猫風邪や伝染病などの病気やノミダニの寄生を持っている子がいます。

治療や検査が終わるまでは、先住猫ちゃんにそれらの病気や虫を移さないためにもケージや別の部屋での隔離が必要です。

※掲載内容を修正していますが、場合によっては変更が追いつかない可能性があります。

最新の情報に関しては各ブランド公式サイトを参照ください。

新着記事一覧はコチラ

猫の歯磨きのしつけ方法やおすすめの猫用歯磨きグッズを愛猫が解説
猫の噛み癖を治すしつけ方法や噛める猫用おもちゃを愛猫が解説
猫の基本の5つのしつけや子猫のうちからやっておきたいことを愛猫家が解説
猫のノミダニ対策は必要?猫のノミダニ対策や注意点を愛猫家が解説
猫用自動給餌器の選び方がわからない人必見!おすすめの猫用自動給餌器ランキング|愛猫家がおすすめ
タイトルとURLをコピーしました