GO!™ソリューションキャットフードの評判、口コミを調査!原材料と成分や安全度も解説

キャットフード

ペットショップなどで見かけることの多い「GO!™ソリューション」はペット先進国のカナダが原産国のキャットフードです。

「GO!™ソリューション」はペットキュリアンという会社が製造しています。

他にも、ペットキュリアンが製造しているフードに、オーガニックフードの「GATHER」、グレインフリーフードの「Now Fresh」があります。

GO!™ソリューションキャットフードは、原材料に使われる食材の選び方として信頼できる農家、牧場主が提供してくれるものを厳選しているフードです。

こちらの記事では、GO!™ソリューションキャットフードについて知りたい方向けに、ラインナップや原材料情報、リアルな購入者の口コミなど、購入前に知りたい情報をまとめています。

GO!™ソリューションキャットフードが気になっている方は参考にしてみて下さいね。

まずは結論!「GO!™ソリューション」の総合評価

商品名GO! SOLUTIONS CARNIVORE
カーニボア グレインフリー チキンターキー+ダック キャット
総合評価5.0
原材料主原料:チキンミール、チキン生肉 (骨抜き)、ターキー生肉 (骨抜き)
5.0
酸化防止剤:酸化防止剤(ミックストコフェロール)
5.0
人工添加物:なし5.0
価格・内容量3,740円/1.36Kg(税込・Amazon参照)
(※2020年10月時点での価格です。)
原産国カナダ
対応年齢1~7歳くらいまでの成猫向け
公式サイトGO!™ソリューション公式サイト
※原材料欄の主原料、酸化防止剤、人工添加物の評価を全て合算して項目数で割った算出結果を表記。(少数第一位を四捨五入)
※減点方法
基本的に星5つの状態から減点方式として、原材料欄に気になる項目が1つあるごとに-0.5点とします。
例(主原料に穀物の使用、〇〇ミール、合成酸化防止剤、人工添加物の使用・・・-0.5点、)

購入はこちらから↓↓


「GO!™ソリューション」とは?


“あなたのペットは食事の選り好みをすることがありますか?
被毛にツヤがなかったり皮膚にフケが出ていたりしませんか?
食物過敏症や食物アレルギーに悩んでいませんか?
そんな時、ペットの体質にぴったり合う高品質の食事を与えることは、多くの問題の解決につながります。

GO!™ソリューション シリーズは、お肉・お魚をたっぷり配合した高タンパク質・低糖質のレシピ、特定の食材しか食べられない猫のためのレシピなど、特に食事が気になるペットのために作られました。
全てのラインナップがグレインフリー(穀類不使用)で、もちろん、肉副産物、成長ホルモンを使用された肉、人工的な添加物は一切使用していません。

さあ、より健康で、より幸せで、
より機敏な暮らしに向かって
ニーズを満たす高機能と美味しさを!”

ペットショップなどで見かけることの多い「GO!™ソリューション」はペット先進国のカナダが原産国のキャットフードです。

「GO!™ソリューション」はペットキュリアンという会社が製造しています。

他にも、ペットキュリアンが製造しているフードに、オーガニックフードの「GATHER」、グレインフリーフードの「Now Fresh」があります。

GO!™ソリューションキャットフードは、原材料に使われる食材の選び方として信頼できる農家、牧場主が提供してくれるものを厳選しているフードです。

こちらの記事では、GO!™ソリューションキャットフードについて知りたい方向けに、ラインナップや原材料情報、リアルな購入者の口コミなど、購入前に知りたい情報をまとめています。

GO!™ソリューションキャットフードが気になっている方は参考にしてみて下さいね。

「GO!™ソリューション」のラインナップ

ドライフード

  • GO! SOLUTIONS SENSITIVITIES
    LID ポラック キャット
  • GO! SOLUTIONS SENSITIVITIES
    LID ダック キャット
  • GO! SOLUTIONS CARNIVORE
    カーニボア グレインフリー チキンターキー+ダック キャット
  • GO! SOLUTIONS CARNIVORE
    カーニボア グレインフリー ラム+ワイルドボア キャット
  • GO! SOLUTIONS CARNIVORE
    カーニボア グレインフリー サーモン+コッド キャット

「GO!™ソリューション」の成分と原料


「GO!™ソリューション」の成分と原料はどのような内容になっているのでしょうか?

例として、Amazonでレビュー数が多かった「GO! SOLUTIONS CARNIVORE カーニボア グレインフリー チキンターキー+ダック キャット」の成分と原料について詳しく見ていきます。(※2020年10月時点での情報です。)

原材料
チキンミール, チキン生肉 (骨抜き), ターキー生肉 (骨抜き), ダックミール, ターキーミール, サーモンミール, マス生魚 (骨抜き), チキン脂肪 (ミックストコフェロールで酸化防止), フィッシュ香味料, エンドウ豆, ポテト, 乾燥鶏卵, 片栗粉, タピオカ, サーモン生魚 (骨抜き), ダック生肉 (骨抜き), サーモン油, カボチャ, リンゴ, ニンジン, バナナ, ブルーベリー, クランベリー, レンズ豆, ブロッコリー, カッテージチーズ, アルファルファ, スイートポテト, ブラックベリー, スクワッシュ (カボチャ類), パパイヤ, ザクロ, リン酸, 塩化ナトリウム, 塩化カリウム, DL-メチオニン, タウリン, 塩化コリン, 乾燥チコリ根, 乾燥ラクトバチルス・アシドフィルス発酵生成物, 乾燥エンテロコッカス・フェシウム発酵生成物, 乾燥アスペルギルス・オリザエ発酵抽出物, 乾燥バチルス・サブティリス発酵抽出物, ビタミン類 (ビタミンAサプリメント, ビタミンD3サプリメント, ビタミンEサプリメント, ナイアシン, L-アスコルビン酸-2-ポリリン酸塩(ビタミンC源), 硝酸チアミン, d-パントテン酸カルシウム, リボフラビン, 塩酸ピリドキシン, β-カロテン, 葉酸, ビオチン, ビタミンB12サプリメント), ミネラル類 (タンパク質キレート亜鉛, タンパク質キレート鉄, タンパク質キレート銅, 酸化亜鉛, タンパク質キレートマンガン, 硫酸銅, ヨウ素酸カルシウム, 硫酸第一鉄, 酸化マンガン, 亜セレン酸ナトリウム), ユッカシジゲラ抽出物, 乾燥ローズマリー

引用:GO!™ソリューション公式サイトより引用

成分
タンパク質 (min) 46%以上
脂質 (min) 18%以上
粗繊維 (max) 1.5%以下
水分 (max) 10%以下
灰分 (max) 9%以下
リン (min) 1.1%以上
マグネシウム (min) 0.09%以上
タウリン (min) 0.21%以上
*オメガ 6脂肪酸 (min) 2.9%以上
*オメガ 3脂肪酸 (min) 0.3%以上

引用:GO!™ソリューション公式サイトより引用

原材料と成分をチェック


GO!™ソリューションは、メインの原材料がチキン、ターキー、サーモン、マス生魚でタンパク質を豊富に含んでいるので、肉食動物である猫にとって好ましいフードといえます。

原材料欄を見ても、〇〇ミールなどの使用も無く、安心できる原材料と言えるでしょう。

また、天然素材しか使用されていないので、非常に安心して与えられる安全なフードと言えるでしょう。

原材料欄を見ると、チキンミールと記載されているので、一見副産物のようにも見えてしまいますが、公式サイトに記載されているように、乾燥鶏肉のオリジナル表記です。

こちらの表記の仕方だと誤解を生んでしまう可能性もあるので、解説させていただきました。

購入はこちらから↓↓


「GO!™ソリューション」の安全度は?

栄養豊富な油脂類

GO!™ソリューションキャットフードには、チキン脂肪・サーモン油が使用されています。

高品質な油脂類を使用している点も非常に好評価な点と言えます。

チキン脂肪・サーモン油はオメガ3脂肪酸、オメガ6脂肪酸を豊富に含んでいるので、猫ちゃんの健康的な身体や美しい毛並みに効果の期待ができます。

チキン脂肪・サーモン油について、猫における安全性、危険性、および適正量に関しては調べてみましたが、よくわかっていないのが現状です。

クランベリー

クランベリーについて、猫における安全性、危険性、および適正量に関しては調べてみましたが、よくわかっていないのが現状です。

ニンジン・リンゴ

ニンジンについて、猫における安全性に関しては、与えても問題はないと言えます。

猫の場合、ニンジンに含まれるβカロチンをビタミンAに変換することが出来ないので、免疫力や老化防止などの向上は期待できないと言えます。

小さじ1程度の量であれば、与えても問題はないと言えます。

リンゴについて、猫における安全性に関しては、与えても問題はないと言えます。

りんごの種にはシアン化物などの中毒成分が含まれている可能性があるので、種や芯・茎の部分は避けて与えるようにしてください。

また、皮を与える場合は、農薬物質が残留している可能性があるため、無農薬フルーツか、きちんと洗ってから与えるようにしてくださいね。

カボチャ

栄養豊富なかぼちゃは、猫における安全性に関しては、与えても問題はないと言えます。

猫にかぼちゃを与える時は、必ず柔らかくなるまで加熱してから与えるようにしましょう。

ただしカボチャはハイカロリーな食べ物なので、与える際の量は気をつけるようにしてください。

また、猫にはカボチャアレルギーを持っている猫もいるので、そういった子には与えないようにしましょう。

機会があれば動物病院でアレルギー検査をするとよいと思います。

「GO!™ソリューション」の保管方法は?


キャットフードは開封後は品質劣化してしまうため、ひと月程度で食べ切れる量が好ましいでしょう。

特にドライキャットフードは、酸化すると匂いが薄くなり、嗅覚が敏感な猫にとっては美味しく感じられなくなり、フードを食べなくなる原因にもなります。

また、酸化すると苦味や酸味が強くなります。

特に苦味が強くなると猫はフードを食べなくなる場合が多いです。

猫用ドライフードは、開封後は品質劣化してしまうため、専用の保存容器や密閉容器に入れて保存するのがオススメです。

キャットフードの保管に関してのおすすめ記事はこちらから↓↓

キャットフードのドライフード・ウェットフード別に開封前・開封後の正しい保存方法を解説
「猫を飼っているけど、キャットフードの保管方法が分からない。」 「猫を飼っているけど、最近食いつきが悪くて困っている。」 あなたは今、そうお悩みではありませんか...

「GO!™ソリューション」の口コミ・評判

良い口コミ

良い口コミ①

みんな美味しそうに食べています。
購入する前レビューを見て判断するのですが
フィレットだったかのごはんに食べさせているというものだけでした。
でも安全な食材だけを使ってるので思い切って購入してみたんですが結果的には良かったです。

食いつきが良いという口コミがありました。

高タンパクなプレミアムフードは肉食の猫にとっても嬉しく、愛猫がモリモリご飯を食べてくれるのは飼い主さんも嬉しいポイントですね。

素材の香りもしっかりするので、肉食の猫にはたまらない香りとなっています。

悪い口コミ

悪い口コミ①

3匹中、2匹が少量1週間に1回ほんとに気が向いたら食べてくれる程度なのでリピートはできそうもありません…

栄養の方面はとても良いですが、口に合う性は普通です。わが猫はあまり好きではありませんので、他のエサと混ぜて食べてしまった。でも、友達の猫が好きです。まあ、やっぱり猫の好みによって違いますね、、、買う前に、サンプルを飼ってみたほうがいい。

食いつきが悪いという口コミがありました。

猫の好みによって合うフードと合わないフードがある場合がありますので、違うメーカーを試してみるのも良いでしょう。

また、フードを急に切り替えてしまうと、下痢をしたり嘔吐してしまうことがあるので、10日ほどかけて、毎日少しずつ切り替えていくとフードに猫の体が慣れてくれると思います。

GO!™ソリューションのまとめ

GO!™ソリューションは、メインの原材料がチキン、ターキー、サーモン、マス生魚でタンパク質を豊富に含んでいるので、肉食動物である猫にとって好ましいフードといえます。

原材料欄を見ても、〇〇ミールなどの使用も無く、安心できる原材料と言えるでしょう。

また、天然素材しか使用されていないので、非常に安心して与えられる安全なフードと言えるでしょう。

記事内でもお伝えした通り、猫の体質によって合うフードと合わないフードがある場合がありますので、違うフードやメーカーを試してみるのも良いでしょう。

プレミアムフードの中でもどれを選べば良いかわからない方や、グレインフリーフードを探している方は、GO!™ソリューションを試してみてはいかがでしょうか?

購入はこちらから↓↓


コメント

タイトルとURLをコピーしました