カナガンキャットフードの評判、口コミを調査!原材料と成分や安全度も解説

キャットフード

新鮮で品質の高い原材料を使ったプレミアムキャットフードで有名なペットフードメーカー『カナガン』はプレミアムキャットフードの中でも知名度があるキャットフードです。

カナガンは、「高タンパク・高脂質・高カロリー」のキャットフードで、人間でも食べられるほど高品質で新鮮な原材料を厳選しているキャットフードです。

しかし、ネットで検索していると、しつこいや怪しいといったワードを見かけます。

今回は、そういった「しつこい」や「怪しい」といったキーワードに関しても調べた上で私なりに解説していければと思います。

こちらの記事では、カナガンキャットフードについて知りたい方向けに、ラインナップや原材料情報、リアルな購入者の口コミなど、購入前に知りたい情報をまとめています。

カナガンキャットフードが気になっている方は参考にしてみて下さいね。

購入はこちらから↓↓

公式サイトはこちら

まずは結論!カナガンキャットフードの総合評価

商品名カナガンキャットフード
総合評価5.0
原材料主原料:乾燥チキン35.5%、骨抜きチキン生肉25% 5.0
酸化防止剤:なし 5.0
人工添加物:なし 5.0
価格・内容量3,960円/1.5kg(税抜・公式サイト参照)
(※2020年9月時点での価格です。)
原産国イギリス
対応年齢子猫からシニアまで全ライフステージに対応
公式サイトカナガン公式サイト
※原材料欄の主原料、酸化防止剤、人工添加物の評価を全て合算して項目数で割った算出結果を表記。(少数第一位を四捨五入)
※減点方法
基本的に星5つの状態から減点方式として、原材料欄に気になる項目が1つあるごとに-0.5点とします。
例(主原料に穀物の使用、〇〇ミール、合成酸化防止剤、人工添加物の使用・・・-0.5点、)

購入はこちらから↓↓

公式サイトはこちら

猫用「カナガン」とは?

グレインフリーキャットフード カナガン。

カナガンでは、“穀物完全不使用”のレシピを採用しており、使用するすべての原材料は、愛猫が栄養を摂取できるものだけを厳選しています。

新鮮で品質の高い原材料を使ったプレミアムキャットフードで有名なペットフードメーカー『カナガン』
はプレミアムキャットフードの中でも知名度があるキャットフードです。

カナガンは、「高タンパク・高脂質・高カロリー」のキャットフードで、人間でも食べられるほど高品質で新鮮な原材料を厳選しているキャットフードです。

しかし、ネットで検索していると、しつこいや怪しいといったワードを見かけます。

今回は、そういった「しつこい」や「怪しい」といったキーワードに関しても調べた上で私なりに解説していければと思います。

こちらの記事では、カナガンキャットフードについて知りたい方向けに、ラインナップや原材料情報、リアルな購入者の口コミなど、購入前に知りたい情報をまとめています。

カナガンキャットフードが気になっている方は参考にしてみて下さいね。

「カナガンキャットフード」のラインナップ

カナガンは、穀物完全不使用のフードのみがラインナップされています。

ドライフード

カナガンキャットフード

ウェットフード

カナガンキャットフード チキン&サーモン

「カナガンキャットフード」の成分と原料


「カナガンキャットフード」の成分と原料はどのような内容になっているのでしょうか?

例として、「カナガンキャットフード」の成分と原料について詳しく見ていきます。

原材料
原材料:乾燥チキン35.5%、骨抜きチキン生肉25%、サツマイモ、ジャガイモ、チキンオイル4.2%、乾燥全卵4%、チキングレイビー2.3%、サーモンオイル1.2%、ミネラル類(硫酸亜鉛一水和物、硫酸第一鉄水和物、硫酸マンガン一水和物、硫酸銅(II)五水和物、亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン類(A、D、E)、アルファルファ、クランベリー、タウリン、マンナンオリゴ糖、フラクトオリゴ糖、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、海藻、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、アニスの実、コロハ

引用:カナガン公式サイトより引用

成分
粗タンパク質:37.00%、脂質:20.00%、粗繊維:1.50%、粗灰分:8.50%、水分:7.00%、オメガ6脂肪酸:2.99%、オメガ3脂肪酸:0.82%、リン:1.40%、マグネシウム:0.09%、ナトリウム:0.80%、カルシウム:1.58%、カリウム:0.70%

引用:カナガン公式サイトより引用

原材料と成分をチェック


カナガンキャットフードは、メインの原材料がチキンでタンパク質を豊富に含んでいるので、肉食動物である猫にとって好ましいフードといえます。

原材料欄を見ても、〇〇ミールなどの使用も無く、安心できる原材料と言えるでしょう。

また、天然素材しか使用されていないので、非常に安心して与えられる安全なフードと言えるでしょう。

購入はこちらから↓↓

公式サイトはこちら

「カナガンキャットフード」の安全度は?

マリーゴールド、クランベリー、カモミール

マリーゴールドは、健康維持に貢献します。

クランベリーは、ビタミンCを豊富に含み、健康的なコンディションを維持。

カモミールは、リフレッシュ効果があるといわれています。

マリーゴールド、クランベリー、カモミールについて、猫における安全性、危険性、および適正量に関しては調べてみましたが、よくわかっていないのが現状です。

「カナガンキャットフード」の保管方法は?


キャットフードは開封後は品質劣化してしまうため、ひと月程度で食べ切れる量が好ましいでしょう。

特にドライキャットフードは、酸化すると匂いが薄くなり、嗅覚が敏感な猫にとっては美味しく感じられなくなり、フードを食べなくなる原因にもなります。

また、酸化すると苦味や酸味が強くなります。

特に苦味が強くなると猫はフードを食べなくなる場合が多いです。

猫用ドライフードは、開封後は品質劣化してしまうため、専用の保存容器や密閉容器に入れて保存するのがオススメです。

キャットフードの保管に関してのおすすめ記事はこちらから↓↓

キャットフードのドライフード・ウェットフード別に開封前・開封後の正しい保存方法を解説
「猫を飼っているけど、キャットフードの保管方法が分からない。」 「猫を飼っているけど、最近食いつきが悪くて困っている。」 あなたは今、そうお悩みではありませんか...

「カナガンキャットフード」の口コミ・評判

良い口コミ

良い口コミ①

カナガンを使って一年半になります。レビューみたいな下痢、嘔吐一切ありません。雑種の2歳の三毛猫ですが、逆に獣医さんから毛艶がとてもよいと褒められます。食い付きもよく、しっかり食べてくれます。以前は、ロイヤルカナンでしたが、変えて本当に良かったと思ってます。強いて言えば、以前はメーカーからの通販にしてましたが、対応がイマイチでアマゾンにしました。夏場の湿気の多いときは、100均のシリカゲルを使ってカリカリにしてあげると、美味しそうに食べてくれます!自分的には大満足です。使用量は、1ヶ月に、一袋弱です。そんなに高いとも思いません。

食いつきが良いという口コミがありました。

高タンパクなプレミアムフードは肉食の猫にとっても嬉しく、愛猫がモリモリご飯を食べてくれるのは飼い主さんも嬉しいポイントですね。

ビーフジャーキーのような香りもするので、肉食の猫にはたまらない香りとなっています。

良い口コミ②

ウンチも、よく出て、健康的です。
贅沢で好き嫌いの多い、我家の子も、よく食べます。

便通が良くなったという口コミがありました。

カナガンは食物繊維を含んだ食材が使用されているので、便秘予防になります。

継続してフードをあげていると、だんだんと便の状態が良くなることがあるので、劇的な変化はないかもしれませんが、時間をかけて改善されることもあるようです。

良い口コミ③

1歳の猫2個にあげています。以前は、あごのニキビが治らなくて困っていました。獣医さんからの療法食と、おやつ代わりにカナガン、ウェットをあげていますが、すっかり治りました!たくさん食べてくれるので丈夫で元気に育っています。

猫ニキビが良くなったという口コミがありました。

猫ニキビは、猫のあごや口周りにできたブツブツは、挫瘡(ざそう)という肌の疾患のことをまとめてそう呼びます。

特に顎下は、皮脂腺からの分泌物が多く毛づくろいをするのが難しいため、ニキビになりやすいです。

猫ニキビの原因は様々ですが、フードが原因の場合もあるため、こちらの猫ちゃんはカナガンが体質に合っていてい猫ニキビが改善したのかもしれません。

悪い口コミ

悪い口コミ①

オススメキャットフードでは断トツ1位なので購入してみたところ食い付きはほんとに良いです!
ただ、食べ始めて1ヶ月後に下痢をして便に出血が混じった感じになり下痢のせいでお尻周りの毛に便と血がべっとりついて飼い猫と私は大変嫌な思いをしました。病院にも何回も通いましたが原因はわからず先生に餌を変えてみては?と言われ変えた途端に便も正常に戻り出血もなくなりました。レティシアンのフードは全て試しましたがシンプリーにジャガーにモグニャン。全て下痢と出血になりました。何故なのかは未だにわかりませんがもう与えたくないです。
長生きしてほしくて高いフードを与えてるはずが逆に辛い思いをさせてしまったことを反省しています。
猫さんは飼い主が与えるフードを食べるしかないのだから。高いからと安心だということではないんだと学びました。

下痢をしてしまったという口コミがありました。

猫の体質によって合うフードと合わないフードがある場合がありますので、違うメーカーを試してみるのも良いでしょう。

フードを急に切り替えてしまうと、下痢をしたり嘔吐してしまうことがあるので、10日ほどかけて、毎日少しずつ切り替えていくとフードに猫の体が慣れてくれると思います。

猫には穀物アレルギーを持っている猫もいるので、症状が出たり、アレルギー持ちの子にはグレインフリー(穀物不使用)のキャットフードを選びましょう。

悪い口コミ②

匂いがきつく猫も嫌がってたべませんでした。

食いつきが悪いという口コミがありました。

猫の好みによって合うフードと合わないフードがある場合がありますので、違うメーカーを試してみるのも良いでしょう。

また、フードを急に切り替えてしまうと、下痢をしたり嘔吐してしまうことがあるので、10日ほどかけて、毎日少しずつ切り替えていくとフードに猫の体が慣れてくれると思います。

悪い口コミ③

高タンパクな部分が気になるという口コミがありました。

「カナガンキャットフード」は、非常に高タンパクなフードなので、腎臓や内臓に負荷がかかりやすいです。

腎臓に病気のある猫・高齢の猫には病気を進行させてしまったり、腎臓に負担がかかってしまうため、不向きのフードになっています。

腎不全の猫には、タンパク質は30%以下のフードを与えるのが良いでしょう。

カナガンキャットフードのまとめ

新鮮で品質の高い原材料を使ったプレミアムキャットフードで有名なペットフードメーカー「カナガン」は豊富な商品ラインナップで知名度があるキャットフードです。

カナガンは、「高タンパク・高脂質・高カロリー」のキャットフードで、人間でも食べられるほど高品質で新鮮な原材料を厳選しているキャットフードです。

記事内でもお伝えした通り、猫の体質によって合うフードと合わないフードがある場合がありますので、違うフードやメーカーを試してみるのも良いでしょう。

プレミアムフードの中でもどれを選べば良いかわからない方や、高タンパクなフードを探している方は、カナガンキャットフードを試してみてはいかがでしょうか?

購入はこちらから↓↓

公式サイトはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました